資格ビジネスコンサルタント萩原 京二が社会保険労務士の方々に役立つ情報・新しいビジネスをお届けします。
お問合せは
こちら問い合わせメールアイコン
無料メールマガジン

社会保険労務士の方々が稼ぐための新しいビジネスモデルから開業、事業計画ノウハウまで、あなたの現状を変える内容を毎日お届けします。

萩原京二プロフィール画像
萩原 京二
(はぎわらきょうじ)

資格ビジネスコンサルタント
社会保険労務士(18年目)
株式会社全就連 代表取締役
2012年より中小企業の経営支援を行う専門家(社労士、税理士、コンサルタントなど)の支援事業を開始。特に、社会保険労務士業界では多数の成功者を輩出。『日本一社労士を稼がせる社労士』となる。フジテレビ『とくダネ』、日本テレビ『ザ・ワイド』にコメンテーターとして出演。新聞・雑誌などのマスコミからの取材実績も多数。

facebookページ はこちら

ビジネスモデル

データ活用型 給与計算

データ活用型給与計算について説明する前に、
社労士業界を取り巻く環境、『給与計算ビジネス』についてこちらの映像をご覧ください。

ご覧いただけましたでしょうか?

書類作成・提出代行業務、相談業務、労働トラブルなど、ネットやアプリケーション、弁護士等の参入がでてきており、社労士の独占業務がなくなってきています。

ここでますます必要になってくる給与計算ビジネスですが、
『社労士が給与計算を行う5つのメリット』とは何か、こちらをご覧ください。

では、『多くの社労士が給与計算をやらない理由』とは何でしょうか?
どうすれば給与計算を楽しい業務にできるのか?
次の「給与計算をバラ色に変える3つのポイント」映像をご覧ください。
きっと給与計算に対するあなたのイメージも大きく変わることでしょう。

給与計算をビジネスとして行うためには、計算実務ノウハウだけでは十分ではありません。

契約ノウハウや実践ノウハウを学ばなければ、ビジネスとしては成立しないからです。

給与計算を成立するためにはどうすればいいか?
以下の映像をご覧ください。

なぜ、私がここまで給与計算ビジネスをお勧めしているのか?
この答えが『給与計算3.0』にあります。

これからの時代は『給与計算3.0』という考え方が主流になり、
ここに社労士ビジネスの未来があると私は確信しております。

そのために、給与計算の契約を獲得しなければならないのです。

 次の映像でデータ活用型給与計算、『給与計算3.0』について解説をしております。

これからの給与計算業務は、たんなる『明細書発行業務』ではなく、『データ管理型』へ、さらには『データ活用型』へと進化して行くのです。

そのためにも、今すぐに給与計算業務に本格的に取り組み、その準備を始めることが重要となります。

「データ活用型給与計算」についてのセミナーや講座情報はメルマガでお伝えしていきますので、まだ登録されていない方は、こちらからご登録をお願いします。

「開業して●年目だけれど伸び悩んでいる」
「低単価の業務ばかりで売上が伸びない」
「他の社労士との差別化が図りたい」
などのお悩みをお持ちの先生方

高額報酬を獲得する『仕組み』づくりとは?

その答えが書かれたレポートが今なら無料でダウンロードいただけます。
※このコンテンツは不定期に変更されますので、お早めに。
▲ページトップへ戻る

メールマガジン登録フォーム


「高額報酬を獲得するための仕組みづくり」レポートのダウンロードURLを
メルマガ登録いただいたメールアドレスへお送りします。
※PDFファイルです

▼ メールアドレスを入力してください