昨日より、「70歳までの就業機会確保」という新しいテーマ
でお届けしております。

昨日お伝えした内容に関連するビデオを収録しましたので、
ぜひこちらをご覧下さい。

 ★66歳定年延長コンサルティング講座(その1)
  https://youtu.be/o9ivSnaQr4U

上記のビデオをご覧いただきますと、以下の情報を入手する
ことができます。

 ・令和3年度の助成金ビジネスの進め方

 ・65歳超雇用推進助成金をお勧めする理由

 ・高年齢者雇用安定法の改正について

 ・助成金の支給要件が緩和された理由

 ・現在の継続雇用制度の問題点

 ・定年というのは「年齢による差別」ではないのか?

 ・「理想」と「現実」のギャップ

 ・なぜ、66歳まで定年を延長するのか?

 ・中小企業はどうすれば良いのか?

 ・中小企業が検討すべき「11の選択肢」とは?

これから、あと2本のビデオをお届けする予定になっています。
そして、最後のビデオでは以下のご案内をさせていただきます。

 
 講座名:66歳定年延長コンサルティング講座
 
 開催日:7月25日(日)10:00~17:00

 場 所:Zoom会議室(オンライン)

上記の講座にご興味をお持ちになられた方は、24日に開催する
こちらの講座を絶対にご受講いただくことをお勧めします。

★令和3年度「提案すべき2大助成金攻略セミナー」
 https://www.joseikin-adviser.com/seminar-joseikin202106.html

 本日で受付終了となりますので、今すぐお申込み下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この2つがセットになって、「66歳定年延長コンサルティング」
という商品の提案ができるようになっているからです。

ところで、セミナーのタイトルが「66歳定年延長」となっている
ことにお気づきでしょうか?

なぜ、「66歳定年延長」なのかについては、金曜日に公開する
2本目のビデオをご覧いただければわかるようになっています。

もちろん、「助成金が受給できるから」ということもありますが、
それだけが理由ではありませんよ。

実は、昨日ちらっとお話をした

 70歳就業機会確保に向けて中小企業が検討すべき11の選択肢
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とも大きく関係しているのです。

具体的な内容については、明日から少しずつ明らかにしていき
たいと思いますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。

繰り返しになりますが、こちらのセミナーは本日で受付終了です。

★令和3年度「提案すべき2大助成金攻略セミナー」
 https://www.joseikin-adviser.com/seminar-joseikin202106.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加