5月5日(水)にこちらのセミナーを緊急開催します!

 ★緊急開催!社労士のための事業再構築補助金活用セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20210505saikouchiku/

  日時: 5月5日(水)13:00~14:00頃まで
  場所: Zoom会議室(オンライン)

 → お申込みはこちら
   http://seminar.zenshuren.net/20210505saikouchiku/

もし私が今、一般企業向けにセミナーを開催するとしたら、
間違いなく「事業再構築補助金」をテーマに選ぶと思います。

その理由は、多くの人が知りたがっている情報であるから、
つまり「顧客ニーズ」が高いからです。

こうした「ビッグキーワード」をセミナータイトルに掲げれば、
非常に高い反応率(多くの集客)を得ることができるでしょう。

そして、セミナー参加者特典として、

 事業再構築補助金を申請するための
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 事業計画書のフォーマット(非売品)をプレゼント!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みたいなオファーを出せば、さらに反応率が高くなります。

このように、「セミナー営業」で集客するためには、
以下のような「原理原則」が存在するのです。

 ・見込客が興味関心を持つタイトル(またはコピー)

 ・他では手に入らない魅力的なオファー(特典)

もちろん、その他にも集客するための要素や技術というのは
ありますが、最も基本的かつ重要な原理原則はこれですね。

しかし、社労士の皆さんにこのような話をすると、

 「細かい質問をされたらどうしよう・・・」

 「申請を依頼されたらどうしよう・・・・」

といったことを考えて躊躇してしまう人が多いんですよね。
皆さん、本当に真面目ですから。

でも、そんなことを考える必要はないんです。

心配をしなくても、セミナーを開催しても質問をされる
ことなんて滅多にありませんし、そんなに簡単に申請を
依頼されるわけがないからです(笑)。

どうしても心配なのであれば、

 (セミナーを開催しても)何も質問がされないように、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 申請の依頼なんて絶対されないようなシナリオを考える
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようにすればよいのです。

具体的には、補助金セミナーに集まった人たちに対して、

 補助金よりも自分の商品・サービスの方が大事である
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

ということを伝える(教育する)ということです。

つまり、

 事業再構築補助金で「集客」をして、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 その人たちに自分の商品・サービスを「販売」する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というなのです。

何が言いたいのかというと

 「集客コンセプト」と「販売コンセプト」は違う
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということ。

あるいは、「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」
の使い分けと言うこともできるかもしれません。

このことをお伝えするために、以下のセミナーを開催します。

 ★緊急開催!社労士のための事業再構築補助金活用セミナー
  http://seminar.zenshuren.net/20210505saikouchiku/

  日時: 5月5日(水)13:00~14:00頃まで
  場所: Zoom会議室(オンライン)

 → お申込みはこちら(本日受付終了)
   http://seminar.zenshuren.net/20210505saikouchiku/

補助金ビジネスには興味がないという方でも、必ず役に立つ
セミナーだと思います。

ただし、【本日で受付終了】です。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加