昨日は、稲盛先生のこちらの方程式を拝借して、

 「人生や仕事の結果」=「考え方」×「熱意」×「能力」

人生や仕事で結果を出す方法についてお伝えをしました。

この方程式で大事なポイントは、

 「考え方」がマイナスになってしまうと、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 どんなに頑張っても「仕事・人生の結果」が
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 マイナスになってしまう
 ~~~~~~~~~~~

というです。

ちなみに、「考え方」がマイナスというのは動機がネガティブ
であるということもありますが、

 ご本人は一生懸命に頑張っているつもりなのに
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 努力の方向性が間違っている
 ~~~~~~~~~~~~~

というケースも含まれます。

こういう人って、実は結構多いんですよね。

たとえば、大阪から東京に行こうと思っていたのに、福岡行の
新幹線に乗ってしまったら、東京に着くことはありません。

つまり、自分が行きたい場所と反対の方向に一生懸命に努力して
いても、頑張れば頑張るほど遠ざかってしまうということです。

稲盛先生の方程式は、そんなことも教えてくれています。

さて、私はこれまで社労士の皆さんに多くの「ノウハウ(能力)」
をご提供してきましたが、「考え方」や「熱意」についてまでは
積極的にサポートをしていませんでした。

その理由は、そこまでサポートをするためには、私にもかなりの
「覚悟」が必要になるからです。

もちろん、多くの「時間」と「労力」そして「根気」が必要に
なりますので、業務効率としても決して良くはありません。

講座を開催して、ノウハウをお伝えしている方が、私としては
ナンボも効率的なわけです。

でも、私の社労士人生も晩年期に入り、正直に言えばお金儲けの
ノウハウだけをお伝えすることにも少し疲れてきたのです。

なので、これからは事務所理念(ミッション)やビジョンを明確
にする方法や、目標設定や行動計画の立て方、実践行動の支援
などもやらせていただこうと考えております。

そのために開始するのが、「個別コンサルティング」です。
現時点での構想は、こんな感じですね。

 ★萩原京二の個別コンサルティング
  https://tinyurl.com/8ruw4jzb

将来的には、また見直しをするかもしれませんが。

ただ、これはあくまでも私の「趣味」として始めるものですから、
そんなに多くの方にお申込みをいただこうとは思っていません。

むしろ、多くの方にお申込みをいただいても、対応することが
できません。

ですから、毎月1~2名の方からお申込みをいただいて、MAXでも
同時並行で5名位の方にサービスをご提供するのがちょうど良い
感じですね。

料金も決して安くはありませんので、お気軽にお試しいただける
ものでもありませんしね(笑)。

しかし、私の中では常に「10倍返しの法則」というのを心掛けて
いますので、お申込みをいただいた方にはきちんと「成果」を
出していただこうと思っています。

特に、お勧めなのは以下のような方ですね。

 ★顧問料の単価が安い方

  → 値上げ交渉の戦略と戦術をお伝えします!

 ★商品ラインナップができていない方

  → フロントエンド、バックエンド商品の作り方を
    お伝えします!

 ★労働集約型のビジネスから脱却したい方

  → コンテンツビジネスのやり方を伝授します!

 ★事務所の経営戦略を抜本的に見直したい方

  → ポジショニングやブランディングについてお伝えします!

 ★セミナー営業に取り組みたい方

  → セミナーシナリオの作り方やセミナー開催後の
    営業プロセスの設計方法についてお伝えします!

 ★売り込まなくても顧客が獲得できる方法を知りたい方

  → メルマガやYoutubeによる情報発信の方法をお伝えします!

上記に該当する方から個別コンサルをご依頼いただくのであれば、
必ず料金以上の「成果」をお届けできると思っています。

ただし、私はあくまでもサポート役ですから、あなたご自信が私の
アドバイスをきちんと実践していただけることが前提条件です。

それと、私は「成果」にコミットしますので、それなりに厳しい
指導になることも覚悟して下さいね。

申し訳ございませんが、依存的な方のお申込みはお断りをさせて
いただきます。

そのあたりは、「エントリーシート」を拝見して、私の方で厳正な
審査をさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。

それでは、「本気の方」からのエントリーをお待ちしております。

 ★萩原京二の個別コンサルティング
  https://tinyurl.com/8ruw4jzb

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加