私は、ビジネスが上手く行かない人の原因(問題点)というのは、
以下の2つに集約されるのではないかと考えています。

 ・行動をしていない
 ・努力の方向性が間違っている
 
後者については、またどこかの機会でお話をしたいと思いますが、
今回は「行動をしていない」という問題についてお伝えします。

 何かやらなければならないけど、
 ~~~~~~~~~~~~~~
 どこから手をつければよいのかわからない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう人は、結構多いのではないのでしょうか?

たとえば、「売上を増やす」ということを考えてみましょう。
たしかに、売上を増やすためにやるべきことは山ほどあります。

やるべきことが余りにも多すぎるので、どこから手をつければ
良いのかわからずに、ついつい後回しにしてしまうという気持ち
もわからないではありません。

これが、いわゆる「思考停止」ってヤツです。

でも、

 何も行動を起こさなければ、現実が変わるとことはない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということもまた事実です。

このような状況に陥ってしまった場合には、「売上を増やす」と
いう大きなテーマを「小分け」して、それから打ち手を考えると
案外うまく行くものです。

具体的に解説しましょう。
一般に、売上というのは以下のように分解することができます。

 売上 = 顧客数 × 顧客単価 × リピート数

ということは、売上を増やすためには、以下の3つの視点から
効果的な方法を考えれば良いということになります。

 ・顧客数を増やす(広告宣伝など)

 ・顧客単価を高くする(付加価値を高める)

 ・リピート数を増やす(来店や購入の頻度を上げる)

「売上を増やす」という目標だと漠然としていて何をすれば良い
のかわかりませんでしたが、「顧客単価を高くする」というので
あれば、具体的な施策がイメージが浮かんでくるはずです。

「単価を高くする」ためには、機能を追加する、顧客の満足度を
高める、希少性(限定性)を訴求する、といった方法を考えれば
良いことがわかるでしょう。

このように、売上を構成している要素を「因数分解」することに
よって、どのような視点(方向)から検討をして方策(アイデア)
を考えれば良いのかが見えてくるのです。

実は、私たち社労士のビジネスにおいても、これと同じような
ことが言えると思っています。

たとえば、社労士が

 「中小企業のヒトの問題なら何でもお任せ下さい」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

なん大風呂敷を広げても、あまりにもテーマが漠然としすぎて
いるので「行動ができない」わけです。

 「ヒトの問題」って何ですか?

という話ですよ。

では、「ヒトの問題」というのはどのように因数分解をする
ことができるのでしょうか?

もちろん、「正解」というのはありません。

これは「ひとつの考え方」ですが、私は中小企業におけるヒト
(人事労務管理)の問題というのは、以下の「4つの領域」に
分解できると考えています。

 ・人事管理
 ・労働時間管理
 ・賃金管理
 ・働きやすい職場環境の整備

その理由は、

 人を雇う(雇用する)という行為は、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 採用から退職までの人の動き(異動を含む)を管理して、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 時間拘束をして会社の指揮命令の下に働かせて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 その対価として給与(賃金)を支払う
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということだからです。

そして、上記の3つに加えて、

 社員が働きやすい職場環境を整備する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということも行わなければなりません。

さらに、「人事管理」というのは、「入社(採用)」「異動」
「退職」に分解することができます。

このようにすると、企業における「ヒトに関すること」には、
以下のようなテーマ(領域)があることがわかります。

 <人事管理>
  ・採用
  ・異動
  ・退職

 <労働時間管理>
  ・労働時間
  ・有給休暇
  ・育児、介護休業

 <賃金管理>
  ・月例賃金
  ・賞与
  ・退職金

 <職場環境整備>
  ・法令遵守
  ・安全配慮
  ・キャリア支援

このような考え方に基づき、私が10年前に開発した人事労務
管理の手法が、「12スクエアメソッド」です。

今一度、こちらのビデオをご覧下さい。
 

 ★12スクエアメソッドの解説ビデオ
  https://youtu.be/TdlxNNuLNVk

そして、この4月から「令和版の12スクエアメソッド」の開発
に着手します。

その開発の模様をリアルタイムで体感をしていただけるのが、

 「中小企業の人事部長養成講座」

ということになります。

いよいよ、明日から講座のご案内を開始しますが、この講座は
こちらのプレセミナーをご受講していただいた方にだけに
こっそりとご案内をさせていただきます。

 ★EX人事部長養成講座プレセミナー(オンライン版)
  http://seminar.zenshuren.net/20210325expre/

ということで、本日で受付を終了させていただきます。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加