明日(31日)までの期間限定で、こちらのオンライン講座を販売
しています。

 ★EX人事部長養成講座プレセミナー(オンライン版)
  http://seminar.zenshuren.net/20210325expre/

しつこいようで申し訳ありませんが、冒頭でご紹介したこちらの
ビデオ、ぜひご覧になって下さい。

 ★12スクエアメソッドとは?
  https://youtu.be/TdlxNNuLNVk

社労士というと、世間からは「人事労務管理の専門家」という
目で見られることが多いですが、はたして本当にそうでしょうか?

もちろん、労働・社会保険関連の法令についての専門家である
ことは間違いありませんが、私はだからと言って

 社労士=「人事労務管理の専門家」ということではない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思っています。

たとえば、「採用」です。

今はコロナによって人手不足が若干解消されましたが、一昨年
まではどこの会社でも

 「なかなか採用ができない」
 「募集しても応募者が集まらない」

といった悩みを抱えていました。

これをビジネスチャンスとして捉えて一部の社労士は採用支援
サービス(ハローワーク求人票の書き方など)を提供していま
したが、そんな情報感度の高い社労士はほんの一握りでした。

ほとんどの社労士は、見て見ぬふりをしていたのです。

なぜなら、

 社労士の仕事というのは、採用して社会保険関係の資格取得の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 手続をするところから始まる
 ~~~~~~~~~~~~~

と思っている人が多いからです。

あるいは、「賃金」や「評価」についてはどうでしょう。

中小企業においては、給与の決め方やボーナスの払い方について
悩んでいる経営者が非常に多いのはご存知の通りです。

それなのに、その悩みに対する解決策(人事コンサル)の提案を
する社労士というのもあまり多くはありません。

もちろん、コンサルティングのノウハウを持っていないという
こともあるのかもしれませんが、根本的な問題として、

 経営者の悩みに対して興味関心がない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのがあるのではないでしょうか?

さらに言えば、「社員研修(人材開発)」に関するアドバイス、
たとえば「求める人材の明確化」や「教育訓練体系の整備」など
を提案している社労士も滅多にいません。

これが多くの社労士事務所が行っているサービスの実態です。

一方で、多くの社労士の方の名刺には、

 「人に関することなら何でもご相談下さい」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんて書いてありますが、あれはいったい何なのでしょうね?

立派なキャッチコピーを掲げているわりには、実際の中身は
スカスカっていう社労士が結構いるように感じているのは
私だけでしょうか?

このような現状を打破するためにも、私はあえて「EX人事部」
という新しいコンセプトを打ち出することにしました。

その理由は、名実ともに、

 本当の意味で人事部長の役割を担える人材を育成したい
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と考えたからです。

しかし、そのためには体系化された「ノウハウ」とそれを現場
で実践するための「ツール」の開発が必要になります。

なぜなら、いつもお伝えをしております通り、

 ノウハウというのは、誰がやっても、いつやっても、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 何回やっても、必ず成果が出る再現性のある仕組み
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でなければならないからです。

もし、そのような「ノウハウ」を開発することができれば、
中小企業の経営を人事の側面から支援することができますし、
結果としてそれを活用する社労士の皆さんのビジネス(売上)
にも貢献することになります。

そんな想いを込めて、今年4月から

 「中小企業の人事部長養成講座」の開催をします!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、これまでの社労士人生の集大成として、この講座を
開催して、「ノウハウ」と「ツール」の整備を行う覚悟を
決めました。

ご興味のある方は、まずはこちらのオンライン講座にお申込
ください。

 ★EX人事部長養成講座プレセミナー(オンライン版)
  http://seminar.zenshuren.net/20210325expre/

残念ながら、明日(31日)で受付終了となります。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加