本日より、3月27日(土)、28日(日)に開催する

 「労働契約エージェント養成講座(1期生募集)」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のプロモーションを開始させていただきます。

まずは、こちらのビデオをご覧ください。

 ★労働契約エージェント講座(1期生)PRその1
  https://youtu.be/JiKmoaGC96I

このビデオをご覧いただきますと、以下の情報を入手
することができます。

 ・今後のビジネス展開にはSDGsの視点が不可欠

 ・社労士ビジネスとSDGsの関係

 ・私たち社労士が解決すべき社会課題とは?

 ・衝撃!あるパート社員から届いた「質問書」

 ・労働トラブルによる経済的な損失額

 ・労働トラブルが発生する「2つの原因」

 ・問題を解決するためのアプローチ

 ・労働契約エージェントとは?

 ・労働契約管理システムについて

 ・ワークリテラシー教育の必要性

 ・私がマンガ本を出版した本当の理由

 ・社会を変革するための2つのアプローチ

 ・ニッポンの働き方を変える!

これから全部で5本のビデオをお届けさせていただきます。
こちらのビデオは、その第1回目となります。

 ★労働契約エージェント講座(1期生)PRその1
  https://youtu.be/JiKmoaGC96I

これまで、「今後の社労士ビジネスのあり方」については、
さまざま角度からお話をさせていただいてきました。

コロナの影響によって人々の「考え方」や「価値感」が
大きく変わり、またDXの推進によって「仕事のやり方」や
「働き方」も見直さざるを得ない時代になりました。

もちろん、社労士事務所も例外ではありません。

近い将来には、DXやHRテックによって手続業務がなくなる
のは確実ですから、今後の事務所経営について本当に真剣
に考える必要があります。

といっても、具体的にはどうすれば良いのでしょうか?

 何か新しいことを始めなければならないことはわかっていても、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 何をすれば良いのかわからない
 ~~~~~~~~~~~~~~

という人が多いように感じています。

そんな時に役立つのが、「SDGsの視点」なのです。

なぜなら、「SDGs」というのは世界中の課題(お困りごと)を
17のゴールに集約したものですから、これを解決する方法を
サービスとして提供することができれば、それはビジネスになる
ということです。

別の言い方をすれば、SDGsのゴールによって「顧客ニーズ」が
明確になっているわけなので、それを新たなビジネスにした方が
早いし確実である、と考えることもできるでしょう。

これが、

 ビジネスの手法で社会課題を解決する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなのです。

では、私たち社労士が解決すべき社会課題とは何でしょう?
それは間違いなく「労働トラブルの防止」だと思います。

労働トラブルの防止というのは、ゴール8の「働きがいも経済
成長も」の実現に貢献しますし、トラブルの原因がハラスメントで
あるなら、それを防止することはゴール5の「ジェンダー平等」や
ゴール10の「人や国の不平等をなくそう」にも寄与します。

そして、

 労働トラブルを防止するため最も重要なことは何かと言うと、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それは「労働契約が適正に締結されること」である 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と私は確信しています。

しかし、そのためには労使の間に入って、中立的な立場で労働契約
の締結を支援する専門家が必要になります。

それが「労働契約エージェント」です。

だからこそ、私は「労働契約エージェント」という仕事を多くの
人たちに認知してもらい、それを広く普及させたいと考えています。

そのための仲間を募集するための講座を、近日中に開催します。
詳しい内容につきましては、こちらのビデオをご覧下さい。

 ★労働契約エージェント講座(1期生)PRその1
  https://youtu.be/JiKmoaGC96I

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加