ただいま、2月27日、28日に開催する

 サステナブル人事制度導入コンサルタント養成講座
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

のプロモーションを兼ねて、賃金コンサルに関する情報を
ご提供させていただいております。

これまで、以下2本のビデオをお届けしました。

 ★賃金コンサル講座PRビデオ(その1)
  https://youtu.be/MaXkNzO_Ptc

 ★賃金コンサル講座PRビデオ(その2)
  https://youtu.be/Sk2fK9_QJMg

明日には第3回のビデオを公開させていただきますので、
できれば本日中に上記2本のビデオをご覧になっておいて下さい。

それと、とっても大事なご案内です。

 「サステナブル人事制度導入コンサルタント養成講座」の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 お申込受付を明日より開始させていただきます!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、27日、28日に開催する講座のご案内ビデオも明日に
公開をさせていただくということです。

ぜひ、楽しみにお待ち下さい。

実は、これまで当社が開催した賃金コンサルティング講座を
ご受講いただいた方(約70名)には、ひと足お先に先行案内
をしておりまして、続々とお申込をいただいています。

その理由は、多くの皆さんが

 これからの社労士業務においては、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~
 何をするにも「賃金コンサルの技術」が必要になる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

との認識をお持ちだからです。

そして、これからの時代に求められるのは「ヒト基準」ではなく、
「仕事基準」の賃金制度であることは間違いありません。

だから、ジョブ型賃金制度の導入ができる社労士事務所には、
これから次々と仕事の依頼が舞い込むことでしょう。

 ジョブ型賃金制度の導入コンサル手法を学んで、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 あなたも行列ができる社労士事務所を目指しませんか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、社員50名以下の小規模事業所に対して賃金コンサルの
提案をするためには、「ある問題」をクリアしなければなり
ません。

それは、「高額なコンサル報酬は払えない」ということ。
そこで必要となるのが、「助成金」の活用です。

そこで今回の作戦は、「65歳超雇用推進助成金」を活用して、
120万円(あるいは85万円)のコンサル報酬獲得を目指します。

また、退職金制度の見直しを行うことで大幅なコスト削減を
実現させることもできるのです。

しかも、SDGs推進の観点から「年齢による差別をなくそう」
という大義名分もあります。

そこで、助成金を活用して「サステナブル人事制度」の導入
を提案しましょう、というお話しをしているのです。

 人事制度の導入によって社会に貢献をする!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのような理念を共有していただける方のご参加をお待ち
しております。

いよいよ、明日より受付開始します!

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加