冒頭でもお伝えをしました通り、2月10日(水)に

 社労士事務所の経営コンサルタント萩原京二の「最後の授業」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というテーマでオンライン(Zoom)セミナーを開催します。

私は今年で開業23年目になりますので、私がこれまで何をして
きたのか、ということについては、いくらでもお伝えすることが
あります。

しかし、そんなことをお伝えをしてみても、あまり意味がないと
思っています。

下手をすると自慢話に聞こえてしまいますし、何よりも20年前と
今ではまったく時代が違います。

たとえば、私が開業した当時はスマホなんてありませんでしたし、
ネットやSNSといったインフラも全く整備されていませんでした。

もちろん、書類作成も手書きでしたし、手続をするためには
年金事務所やハローワークに出向く必要がありました。

そんな時代だからこそ、「書類作成・提出代行」というサービス
が成り立っていたのです。

また、今みたいにネットで検索すれば誰でもが情報を入手できる
時代ではありませんでしたので、「情報を提供する」ことに価値
を感じてもらうことができた時代でもありました。

顧客開拓の方法だって、「士業は広告宣伝をしてはいけない」と
言われていましたし、ホームページを持っている社労士事務所も
ほとんどありませんでした。

現時点で開業して10年以上経っているベテラン社労士は、そんな
時代を生きてきた人たちなのです。

だから、その人たちの「過去の栄光」を聞いたところで、
今の時代に通用するとは限りません。

むしろ、変な固定観念を持ってしまうことで、活動にブレーキが
かかってしまうことの方が多いような気がします。

もちろん、どんなに時代が変化したとしても、「普遍の法則」と
いうものはあると思います。

たとえば、「顧客に感謝する」「勉強をする」「人脈を広げる」
といったことです。

しかし、そういうことはあまりにも当たり前すぎて、これから
開業する人にとっては

 「具体的に何をすれば良いのか?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

といった行動レベルで参考になる話ではありません。

私は、これから開業される方にとって一番役に立つのは、

 私(萩原)がこれから開業するんだったら何をするか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という話ではないかと考えています。

こちらのオンラインセミナーでは、そんな話をしてみようと
思っています。

 社労士事務所の経営コンサルタント萩原京二の「最後の授業」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日時:2月10日(水)18:30~20:30
   (終了時間は進行によって前後する可能性があります)

 場所:Zoom会議室(追ってご案内)

 費用:無料

 定員:15名限定(残席5)

 参加資格:これから開業を考えている方
      開業1年未満の方

 内容:参加者のご質問に萩原が回答する方式です
    ご質問がなければ、私の方から一方的に何かを
    お伝えすることはありません。

 ★萩原京二の「最後の授業」にエントリーをする
https://forms.gle/oGvQ8Y7qi5UzGUTa7

 私が新人社労士の方向けにお話しをするのは、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本当にこれが「最後の授業」になると思います。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加