本日開催する「ビジネス数秘活用セミナー」の冒頭で、
お話しようと思っていることがあります。

それは、

 人生を「バックキャスティング(逆算)思考」で考える
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり

 自分が「死亡する日」を決めて、そこから逆算して
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今後のビジネスや人生をどのようにデザインするのかを
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 考えましょう
 ~~~~~~

ということです。

たとえば、私は今年「57歳」になりました。
平均寿命からすると、残りの人生はあと「25年」しかありません。

今から25年前、私は「32歳」の青年(?)でした。

当時の私は、サラリーマンを辞めて完全歩合制の保険営業マン
に転身をした時期になります。

ということは、あの時から現在までをもう1回繰り返したら、
私の人生はおしまいということになります。

そう考えると、残りの人生が本当にわずかであることに改めて
気づかされます。

しかし、それだけではありません。

人間には「健康寿命」というものがあるのです。
これは「心身ともに健康で元気に活動できる期間」のことです。

一般に健康寿命は75歳位と言われていますので、そこから逆算
して考えると、私にはあと「18年」しかないことになります。

ですから、私が本気でビジネスに没頭できる期間というのは、
あと「15年」位だと思っています。

これから15年後というと、「72歳」までということです。

一方、今から15年前といえば私が42歳の頃になります。
これはもう、つい最近のことのように思えますね。

恐ろしいことに、あの頃から現在までをもう1回繰り返したら、
私の「ビジネス人生」は終わってしまうということなんですね。

そう考えると、私に残された時間は本当にあと僅かしかない
ことを実感します。

だからこそ、

 残された貴重な時間(人生)を有意義に過ごしたい
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思っています。

人間どんなに財産(お金や不動産)を持ったところで、
それを持ったまま「あの世」に行けるわけではありません。

だから、この歳になると

 「自分が世の中に何を遺すことができたか?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

ということが大事だと思うようになりました。

そこで私が始めたのが、

 「労働契約エージェント」を普及させる事業
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

私が死んでも、

 「労働契約エージェント」という職業(役割)が残る
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが、私のビジネスマンとしての最後の願いなのです。

だから、これから私は「ライフワーク」として、このビジネスに
本気で取り組もうと決意しています。

そのためも、この本をできるだけ多くの人たちに読んでいただき、
「労働契約エージェント」という存在を認知してただきたいのです。

 ★キミの生涯賃金”2億円”を守る!労働契約の方法
  知らないと、絶対損をする!これからの働き方
  https://tinyurl.com/y23tunls

そして、私が死んだ時、墓石には次のような言葉が添えられている
ことでしょう。

 「労働契約エージェント」を創った男ここに眠る
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは、残りの人生に何を賭けますか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加