冒頭でもお伝えしました通り、こちらのセミナーは本日で受付
終了とさせていただきます。

<ビジネス数秘活用セミナー(入門編)>

 日時: 12月15日(火)18:00~19:00

 場所: Zoom会議室(別途ご案内)

 料金: 通常価格5,000円
   
      → 新刊の重版決定記念として【無料】

 ★お申込みはこちら
  https://forms.gle/WCmRAMXeVhZ4Vh2q8

前号のメルマガでは、

 これから始まる「風の時代」には、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~
 自分軸を持つことが重要になる
 ~~~~~~~~~~~~~~

ということをお伝えしました。

その理由は、「風の時代」においては「自分があるがままの
状態でいられること」がクールだと思われるからです。

しかし、自分のことは意外と、自分ではわからないものです。
だから、この本がベストセラーになっているのだと思います。

 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
 (八木仁平著/講談社)

オリラジの敦ちゃんも「YouTube大学」で絶賛している本です。

この本によると、「本当にやりたいこと」というのは

 ・好きなこと(何をやるのか?)

 ・得意なこと(どうやるのか?)

 ・大事なこと(なぜやるのか?)

の3つの輪が交差する部分にあるということです。

ここで、「好きなこと」と「得意なこと」というのは、
行動を表しています。

しかし、「大事なこと」というのは状態を表しています。
英語で言うと、Doing と Being の違いですね。

つまり、

 「好きなこと×得意なこと」という行動レベルだけでなく、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「大事なこと」という状態レベルも合わせてはじめて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「本当にやりたいこと」になる
 ~~~~~~~~~~~~~~

ということなのだそうです。

「なるほど、なるほど、そういうことなのか」と、この本を
呼んで私は非常に納得をしました。素晴らしい!

ちなみに、キャリアの世界では、

 「Can(できること)」

 「Will(やりたいこと)」

 「Must(やるべきこと)」

というフレームワークが使われますが、本書で紹介されている
「自己理解メソッド」というのは「Will」の部分をさらに細分化
しているという点で、とても斬新だと思いました。

また、

 「得意なこと」というのは生まつき持っている才能で、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 後から身につけられる「知識・スキル」とは違う
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という視点もとても勉強になりました。

なお、ここで言う「才能」というのは、誰でも100%持っている
のに、自分では気づいていない「得意なこと」です。

「得意なこと」は、意識しなくても自然と上手くできて、
やっていてもまったく苦労を感じず、心地よいことなのです。

ですから、自分らしく生きるためには「知識・スキル」よりも
「得意なこと」を活用すべきであるということになります。

結論として著者は、

 「本当にやりたいこと」を見つけるためには、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「大事なこと」を明確にする必要がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と説いています。

「大事なこと」というのは、あなたの「価値観」です。

この本を読んで私は非常に感銘を受けたのですが、ひとつだけ
問題点があると思いました。

それは、「自己理解メソッド」のワークを実践するためには、
かなりの時間と労力がかかるということです。

そして、ひとりで実践することは難しいということ。

著者のように、自己理解が「好きなこと」である人は別ですが、
そんな人はあまり多くないと思うからです。

しかし、もし生年月日と名前だけで、あなたの人生や仕事に
おける使命や役割が明確になるとしたらどうでしょう?

もう、あなたは「自分探しの旅」に出る必要はなくなります。

そんな話にご興味がある方は、ぜひこちらのセミナーにご参加
下さい。

 ★ビジネス数秘活用セミナー(入門編)
  https://forms.gle/WCmRAMXeVhZ4Vh2q8

本日で受付終了です。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加