今週火曜日(12月1日)のメルマガで、

 
 数秘を活用して「自分のスタイルで事務所を経営する方法」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みたいなセミナーを開催しようと考えている、というお話を
しました。

繰り返しになりますが、私は毎年この時期(年末)になると、
「来年の事業計画の立て方」をテーマにセミナーを開催して
おります。

もちろん、このセミナーを開催することにはとても大きな意味が
あると思っています。

しかし、ぶっちゃけた話、参加される方は毎年同じような顔ぶれ
になってしまっておりますので、今年は少し違ったことをやろう
と考えているのです。

そこで思いついたのが、「数秘鑑定セミナー」です。

「数秘?なんじゃそりぁ?」という方のために、少しご説明を。

数秘術では、「数字には意味がある」という考え方に基づいて
います。

 誕生日などの自分が持つ数字の意味を読み解くことで、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 自分が生まれた目的や価値観、考え方などがわかります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数秘術は、ヨーロッパ・アメリカでは占星術と並んでポピュラー
な占いとして知られていますが、その歴史はとても古く、
約2500年前から存在していました。

ギリシャの数学者で有名なピュタゴラスが現在の数秘のもとを
作ったと言われています。

この数秘術にはいくつかの流派があるのですが、私が習っている
のは「カバラ数秘術」の流れをくむものです。

カバラとはユダヤ教の神秘主義思想のことで、カバラ聖典には
世界のものごと、仕組み、生きること、死ぬこと、全ての真相
が書いてあります。

そのうちの一部に数秘が活用されていたと言われています。
なんか、スピリチュアルな話ですよね。

 いよいよ萩原も「あっちの世界」に行っちゃったのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思われた方もいらっしゃるかもしれません(笑)。

そうではなく、これはれっきとしたビジネスの話です。

では、なぜ私がこの数秘術を皆さんに紹介しようとしているのか
というと、

 ビジネスで成功するためには「自分の使命や役割を知ること」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

がとても大事だと思っているからです。

私はこれまでに多くの方々にビジネスに関する指導・アドバイスを
行ってきましたが、成果を出す人というのは次の「2つの特徴」を
持っていることがわかりました。

 ・自分らしく仕事をしている

 ・長期的な目標(ビジョン)が明確になっている

「自分らしく仕事をしている」というのは、別の言い方をすれば、
「楽しそうに仕事をしている」ということです。

仕事が楽しいということは、「嫌な仕事はしない」「きらいな相手
とは付き合わない」ということだと思います。

自分が好きなこと、得意なことしかしないので、結果として成果が
出るわけです。

反対に、自分を偽って、(お金のために)「嫌な仕事」や「きらい
な相手」とばかり仕事をしている人は、見ていてもとても辛そうな
感じがしますね。

なので、やっぱり成果も出ていません。

そして、もう一つの特徴は「長期的な目標(ビジョン)が明確」
ということ。

これは「将来のなりたい姿」がちゃんとイメージできているという
ことです。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」ではありませんが、長期的
な目標(ビジョン)を持っている人というのは、それが実現できる
可能性が非常に高いということですね。

逆説的に言えば、「イメージができないことは実現できない」と
いうことなのだと思っています。

さて、これまでお伝えしてきたことで、ビジネスで成果を出す
ための「2つの条件」についてはご理解いただいたと思います。

しかし、この「2つの条件」を満たすためには、絶対に外せない
ポイントがあるのです。

それは、「自分のことを理解する」ということ。

すなわち、

 自分は何が好きなのか?

 何が得意なのか?

 どんな人と付き合いたいのか?

 将来はどうなりたいのか?

ということを理解している必要があるのです。

ところが、「自分のことは自分ではわからない」というのが
現実ではないでしょうか?

そこで、「数秘」を活用しましょう、ということなんです。

だいぶ長くなりましたので、続きは来週のメルマガで。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加