昨日より発売されたこちらの書籍。

 ★キミの生涯賃金”2億円”を守る!労働契約の方法
  知らないと、絶対損をする!これからの働き方
  https://tinyurl.com/y23tunls

お陰様で好調な滑り出しのようです。

昨日、事務所の近く(東京神保町)の書店を廻ってきましたが、
三省堂書店ではかなり大きく展開をしていただいておりました。

出版元である小学館さんのお膝元ですからね(笑)。

さて、今回の出版の目的は「労働契約エージェント」という
職業(役割)を世の中に広めることです。

なぜ、私が「労働契約エージェント」という役割が必要だと
考えているのかについては、こちらのビデオをご覧下さい。

 ★労働契約エージェントとは?
  https://youtu.be/zuz-7zduNkM

2020年、コロナ感染症によって世の中が大きく変わりました。
(第3波の襲来によって現在進行形ですが・・・)

テレワークや在宅勤務、時差出勤などが当たり前になり、
会社の仕組みやそこで働く人たちの意識がまったく変わった
といっても過言ではありません。

この流れを受けて、「働き方」も多様化するでしょう。

そうなると、会社と社員との関係もこれまで通りというわけ
には行きません。

いわゆる「メンバーシップ型」から「ジョブ型」への移行
です。

「ジョブ型」雇用がさらに進めば、電通やタニタのように
個人事業主になるという選択も出てくるかもしれません。

そうなった場合に、大事になるのが「労働契約」です。

しかし、中小企業においては、社員はもちろん、会社も
労働契約に関する知識が十分とは言えません。

労働トラブルが多発しているのが、何よりの証拠でしょう。

だからこそ、「労働契約エージェント」という役割が必要
なのです。

私は、世の中を変革(Transform)するためには2つの方向
からアプローチしなければならないと考えています。

それは、「社会システム」と「個人の意識」。
そして、「社会システム」の最小単位が中小企業です。

その中小企業に対して、日常的に人事労務管理で関わって
いるのが社労士なのです。

だから、社労士こそが「労働契約エージェント」の役割を
果たすべきだと思っています。

ぜひ、多くの方にこの「想い」が届けばと願っています。

 ニッポンの働き方が変わる。
 ~~~~~~~~~~~~
 労働契約エージェントが変える!
 ~~~~~~~~~~~~~~~

そのための小さな一歩が、こちらの書籍をたくさん売る
ことだと信じて行動しています。

ぜひ、みなさんのご協力をお願いします。

 ★キミの生涯賃金”2億円”を守る!労働契約の方法
  知らないと、絶対損をする!これからの働き方
  https://tinyurl.com/y23tunls

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加