新聞広告を見て、気になったので早速Kindleで購入してみました。

 大人は知らない「今ない仕事図鑑100」(講談社)
 https://tinyurl.com/y3a66k47

ちなみに、「今ない仕事」というのは、昔はあったけど今は
なくなってしまった仕事ではなく、未来に必要とされる、
今は「まだない仕事」のことです。

新聞広告で紹介されていたコメントには、次のようなことが
書かれていました。

 ・これからなくなる仕事に注目しがちだけど、
  これから誕生するかもしれない仕事を見ていると、
  今よりもいい未来に向かっているような気持ちに
  なれる。現在社会の問題点もよくわかります。

 ・AI化によって「今ある仕事」の多くが消える未来を
  生きることになる子どもたちに向けて書かれたもので
  あると同時に、仕事が消える未来を前にして不安と
  恐怖に足がすくんでいる大人たちに勇気を与える本
  でもある

 ・今ある仕事のなかから自分がやりたい仕事を選ぶの
  ではなく、自分がやりたいと思う仕事を創り出して
  いくということをする、これが今の時代なのでは
  ないかと思った。

ご興味をお持ちになった方は、ぜひご購入下さい。
(ちなみに、私は講談社の回し者ではありません)

ネタバレするといけませんので内容のご紹介は控えますが、
個人的にはSDGsの視点を用いて、未来の仕事を以下のように
分類しているのが面白いと感じました。

 ・地球の豊かさを守る仕事

 ・健康と長寿のための仕事

 ・人間的な体験のための仕事

 ・食を守る仕事

 ・誰もが活躍できる社会のための仕事

 ・安心できる街づくりのための仕事

 ・資源を活用する仕事

 ・宇宙を舞台にする仕事

 ・テクノロジー社会に関わる仕事

 ・遊びやスポーツ、創造的な仕事

また、「9マスシート」を使って自分のやりたいことを
書き出してみて、SDGsの視点を加えて「今ない仕事」に
結びつける方法も使えると思いました。

「9マスシート」は「マンダラチャート」とも呼ばれ、
あの大谷翔平選手が目標達成のために使っていた有名な
ツールですからね。

でも、ひとつ残念だったことは、「今ない仕事図鑑」に
私のライフワークである「労働契約エージェント」が
入っていなかったことです(笑)。

私は「労働契約エージェント」こそ、これからの時代に
確実に求められる「今ない仕事」であると自信を持って
断言します!

SDGsの視点で考えても、バッチリですからね。
だからこそ、この本を出版したのです。

<11月26日発売!> ただいま予約受付中!

 ★キミの生涯賃金”2億円”を守る!労働契約の方法
  知らないと、絶対損をする!これからの働き方
  https://tinyurl.com/y23tunls

間もなく発売開始になります。
そして、発売日(26日)には出版記念セミナーも開催します。

 → 出版記念オンラインセミナーへのご参加はこちら
   http://seminar.zenshuren.net/20201126shuppan/

ということで、本日も結局、最後は書籍の宣伝になってしまい
ました(汗)。

まぁ今回の出版には、それだけ力が入っているということで、
どうぞご容赦下さいませ。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加