昨日は、私の「巨大妄想」についてカミングアウトさせていただき
ました。

 「労働契約エージェントを国家資格にしたい!」

なんて、妄想にもほどがあると思われたかもしれません。

しかし、現在では国家資格(技能検定制度)となっている

 ファイナンシャル・プランニング技能士

だって、元々は某生命保険会社の社内資格であったことを考えれば、
可能性はゼロではないと考えています。

不可能だと思えることに本気でチャレンジするからこそ、
新しい発想(イノベーション)が生まれるのだと信じています。

余談ですが、私は今、SDGsコンサルティングのビジネスも行って
います。

SDGsへの取り組みを考えるにあたっては、

 将来のあるべき姿から逆算して考える
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「バックキャスティング思考」が大事である
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということをお伝えをしています。

ただし、ここで言う「将来のあるべき姿」というのは、現在の
延長線上にある想定の範囲内にある小さな目標ではありません。

むしろ、今の常識や技術では実現不可能と思えるほど非現実的な
目標を設定することが求められています。

たとえば、「貧困をゼロにする」とか「すべての人々に質の高い
教育を提供する」、「誰ひとり取り残さない」なんて言うのは、
現時点では不可能とも思えます。

しかも、それを2030年までに実現するなんて・・・。

だからこそ、私たち一人ひとりの意識改革が必要であり、
また世界規模でのパートナーシップが求められているのです。

これだって、ある種の「妄想」だと思うわけです。

でも、多くの人々が「妄想」と「情熱」を持って取り組むことで、
世界は良い方向に変わっていくはずです。

これから私が、労働契約エージェントプロジェクトに取り組もうと
している理由もこれと同じです。

労働契約エージェントを国家資格にすることを目指して活動を
することで、少しでも日本における労働環境を良くすることが
できるのであれば、それは意味のあることだと思っています。

コロナによって「会社の仕組み」や「働く人々の意識・価値観」が
大きく変化している今だからこそ、労働契約エージェントという
存在(職業)を世の中に認知してもらえる大きなチャンスだと
考えています。

でも、私ひとりだけではどうすることもできません。
だから、あなたの力が必要なのです。

ぜひ、こちらの説明会にご参加下さい。

 ★労働契約エージェントプロジェクト説明会のご案内ビデオ
  https://youtu.be/gW2B7AwfXJ8

日時: 10月30日(金)17:00~18:00

場所: Zoom会議室(参加者に追ってご案内)

内容: 労働契約エージェントプロジェクトの内容説明
    ・労働契約管理システム
    ・労働契約エージェントサービス
    ・ワークリテラシー教育
    ・プロモーション戦略
    ・労働契約エージェント養成講座(0期生)の募集

 → 説明会へのご登録はこちら
   https://us02web.zoom.us/j/81683451180?pwd=WkxPeTdxZ0FmekcyWTlPdGhqdkFHQT09

   *事前にご登録をいただいた方のみご参加可能となります。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加