冒頭でもお伝えをしましたが、本日よりこちらのご案内を開始
しました。

 ★中小企業向けSDGsコンサルティング(無料オンライン講座)
  https://semeru-shigyo.com/sdgs-10

 なぜ、今SDGsコンサルティングの情報をお伝えするのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 中小企業がSDGsに取り組む必要があるのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということについては、上記のビデオでたっぷりとお話をして
おりますので、ぜひそちらをご覧になって下さい。

結論から申し上げると、

 中小企業向けSDGsコンサルティングには
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 めっちゃビジネスチャンスがある!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなのです。

ところで、ビジネスの世界では

 「上りのエスカレーターに乗る」
 ~~~~~~~~~~~~~~~

という言葉があります。

これは、

 これから需要が拡大することが確実で、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それに対して供給が追い付いていない市場を狙う
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

たとえば、1990年代後半の携帯電話の市場や、2010年代の
スマホ市場です。

この時期にタイミング良くマーケットに参入した会社(携帯
ショップなど)は、例外なく大きな売上をあげることができ
ました。

たぶん、誰がやっても成功することができたビジネスだった
のではないでしょうか?

(もっとも、その後も安定的・継続的に成功し続けることが
できるかどうかは別の問題ですが・・・)

これが「上りのエレベーターに乗る」ということです。
反対に、「下りのエレベーターに乗る」ビジネスもあります。

これは、市場が縮小しているにも拘わらずライバルが多く、
レッドオーシャンになっているビジネスです。

たとえば、出版業界。

1997年のコミックス+コミック誌の合計販売金額は約5,800億円
だったのが、20年後の2017年には2,800憶円と約半分ほどの規模
まで減少しています。

廃刊になる雑誌などが多いことからも、出版業界が厳しいことは
おわかりになるでしょう。

もしかしたら、

 社労士業界も(特に手続業務は)「下りのエレベーター」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 なのかもしれません。
 ~~~~~~~~~

残念ながら、下りのエレベーターに乗ってしまうと、相当な努力
をしないと上にあがることはできません。

 何もしないで立っていると、下がっていくだけです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですから、あなたがどんなに優秀であっても、どんなに努力を
したとしても、乗っているのが下りのエレベーターだとしたら
成功することは難しいでしょう。

一方で、「上りのエレベーター」にさえ乗ることができれば、
あなたの能力や努力とは関係なしに、誰でも簡単に成功する
ことができるのです。

では、2020年における「上りのエレベーター」とは何なのか?
その答えは、こちらにあります。

 ★中小企業向けSDGsコンサルティング(無料オンライン講座)
  https://semeru-shigyo.com/sdgs-10

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加