私は開業して間もなく23年目を迎えます。

そんな私が社労士として開業する際に心に誓ったことがあります。
それは、

 年金ビジネスだけは絶対に手を出さない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。 

その理由は、

 年金事務所や金融機関に行けば無料で相談できるのに、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 社労士にお金を払って相談をする人はいない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

と考えていたからです。

しかし、現在の私は「社長の年金」や「障害者の年金」などの
サービスを提供しています。

たとえば、「社長の年金」に関しては、

 一般社団法人社長の年金コンサルタント協会
 https://shachou-nenkin.org/

という協会を設立して活動を行っていることはご存知の方も
多いかもしれません。

こちらの協会では、「社長の年金アドバイザー養成講座」や
「社長の年金コンサルタント養成講座」を開催して、

 社長の年金に関して正しい情報提供ができる人材の育成
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

に取り組んでおります。

また、「社長の年金」をテーマにして本格的にビジネス展開を
したい方に対しては、

 社長の年金復活支援コンサルティング
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

のノウハウをご提供する講座を開催していたりします。

そして、

 「社長の年金」から「社長の退職金」「社長の人生企画」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「事業承継」「相続」へと展開して、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 経営者のビジネスと人生の支援をする「エクゼクティブコーチ」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

になるというモデルを標榜しているのです。

これが現在私が行っている「社長の年金」をテーマにしたビジネス
モデルの全体像になります。

さらに、昨年から新たに取り組みを始めた「年金ビジネス」が
あります。

それが、

 「障害者の年金」をテーマにしたサービス
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

といっても、多くの方がやっているような「うつ病」などの精神
疾患を抱えた方を対象に、障害年金の申請を代行するサービスでは
ありません。

 いったいどんなサービスを行っているのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

具体的な内容については、明日のメルマガでお伝えをしたいと
思います。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加