先ほど、「自分がコントロールできることだけに集中する」という
話をしました。

これは顧客開拓をする場合でも同じです。
たとえば、顧問契約やコンサルティングの提案をしようとしても、

 「断られたらどうしよう・・・」

ということが心配で行動をすることができない、という方は多い
のではないでしょうか?

だから、「提案をするのをやめておこう」という選択をすることに
なってしまうのです。

だって、提案をしなければ断れることはありませんから、自分が
傷つくこともないわけです。

このような状態に陥ってしまっている人は、

 「中小企業には社労士のニーズがない」

 「今はコロナで大変なので話を聞いてくれない」

といった勝手な理由をつけて、自分が行動しないことを正当化
しようとしているのです。

しかし、提案をしなければ契約を獲得することはできませんので、
現実は何も変わることはありません。

アドラー心理学ではありませんが、これは

 顧問契約を獲得しないことを自ら選択をしている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と考えることもできます。

つまり、

 人は変われないのではなく、
 ~~~~~~~~~~~~~

 ただ「変わらない」という決心を下しているに過ぎない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

このような状況から脱するためには、考え方を変えることです。
そのひとつが、

 自分がコントロールできることだけに集中する 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

上記の例で言えば、顧客があなたの提案に対してどのような
反応をするかどうかはコントロールすることはできません。

なので、そのことに囚われてはいけません。

しかし、顧客に対してあなたが提案をするかどうかは自分で
コントロールができるはずです。

だから、そこに集中します。

たとえば、契約獲得というのは

 見込客 × 成約率 = 契約

という方程式で考えることができます。

「契約」というのはコントロールすることが難しいですが、
「見込客」を増やす、「成約率」を上げるというのは、
ある程度はコントロールすることが可能です。

では、「見込客」を増やすためにはどうすれば良いのか?

 ・セミナーを開催する

 ・紹介の依頼をする

 ・DMを発送する

 ・広告を出す

 ・SNSに投稿をする

 ・ブログやメルマガで情報発信をする

といった方法が考えられるでしょう。

このように、契約を獲得するまでのプロセスを分解して、
その中で自分がコントロールできることを見つけ出し、
できることはすべてやってみる。

そうすれば、自然と結果はついてくるものです。

只今ご案内をしているこちらの講座では、そんな顧客開拓の
ためのマインドセットについてもお伝えしたいと思います。

 ★在宅勤務制度導入コンサルタント養成講座
  http://seminar.zenshuren.net/20200803zaitaku/

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加