ただいま、在宅勤務制度を導入するための「7つのステップ」に
ついてお伝えをしております。

 ステップ1 導入目的・基本方針の策定 

 ステップ2 現状把握・導入方針の決定 ← 今はココ

 ステップ3 導入スケジュールの策定

 ステップ4 社内管理体制の整備

 ステップ5 社員教育

 ステップ6 トライアル導入と評価

 ステップ7 本格導入

先日、インターネット回線のスピードをチェックする方法を
お伝えをしましたが、あなたのご自宅のテスト結果はいかが
でしたでしょうか?

 ★ネット接続環境に関する対談ビデオ
  https://youtu.be/UdFev-sNOwc

私の事務所のテスト結果は以下のように「非常に高速」だった
のですが、

==========================================================
 ダウンロード:93.3Mbps
 アップロード:92.0Mbps
 レイテンシ: 6 ミリ秒
 サーバー: Tokyo

 インターネット速度は非常に高速です。
 このインターネット接続では、同時に複数のデバイスでのHD
 動画のストリーミング、ビデオ会議、ゲームを処理できます。
==========================================================

自宅のインターネット回線のスピードはこんな感じです。

==========================================================
 ダウンロード:48.3Mbps
 アップロード:5.53Mbps
 レイテンシ: 43 ミリ秒
 サーバー: Tokyo

 インターネット速度は高速です。
 このインターネット接続では、同時に複数のデバイスへのHD
 動画のストリーミングを処理できます。
==========================================================

事務所に比べると、やはりかなりスピードに違いがありますね。

ダウンロードのスピードはそこそこ出ていますが、アップロード
はかなり遅いと言わざるを得ません。

テスト結果を見ても、「動画のストリーミング処理」はOKでも、
「ビデオ会議」や「ゲーム」の処理は推奨されていません。

つまり、Youtubeなどの動画を視聴(ダウンロード)するのには
問題なくても、ビデオ会議などでこちら側の動画データを送る
(アップロード)するのは時間がかかるということです。

これでは、「ビデオ会議」や顧客との「オンライン商談」をする
ことはできません。

実は、事務所は「ひかり」回線でケーブル接続をしていますが、
自宅は「ソフトバンクエアー」をWi-Fi接続で使用しています。

(引っ越しをしたばかりなので、とりあえずの暫定措置です)

もちろん、自宅でもメールやチャット、データの送受信などの
仕事をすることはできるのですが、ビデオ会議やオンライン
セミナーを開催する場合には、やはり事務所に行かなければ
なりません。

これは、超 ー ー ー ー 不便です(怒)。

あと1週間位で「ひかり」回線を引くことができますので、
ようやく自宅でのネット環境が整うことになります。

話が少し逸れてしまいましたが、要するに、

 在宅勤務制度を導入するためには、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 すべての社員の自宅におけるネット接続環境を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ちゃんと確認しておくことがとても大事
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが言いたいわけです。

 あなたの自宅のネット接続環境は大丈夫ですか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加