労働法務ビジネスに関して、これまでに以下の4本のビデオを
公開してきました。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その1)
  https://youtu.be/iiD6imzpADM

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その2)
  https://youtu.be/MIjfUGPOAUA

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その3)
  https://youtu.be/7jb_3tSw3lM

 ★岡崎弁護士からのメッセージビデオ
  https://youtu.be/WWYPVaCz4C0

本日はいよいよ最終回のビデオをお届けします。

 ★労働法務ビジネスに関する説明会のご案内
  https://youtu.be/u_fTvZMEQTo

内容としては、こちらの説明会のご案内になっています。

 ★岡崎弁護士のシークレットセミナー事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

ただし、上記ビデオでご案内をしておりますライブ説明会は、
コロナの影響を考慮して中止となりました。

現在は、Zoom説明会(追加開催)をご案内中です。

残席が少なくなってきておりますので、満席になりましたら
受付を終了させていただきます。何卒ご了承下さい。

特に、東京、神奈川、大阪などのエリアで開業されている方に
とっては、これが最後のチャンスになります。

どういう意味なのかについては、以下のビデオをご覧下さい

  ★労働法務ビジネスに関する説明会のご案内
  https://youtu.be/u_fTvZMEQTo

ところで、本メルマガでは最近、

 ・雇調金ビジネスパッケージ・ファイナルエディション
  http://seminar.zenshuren.net/20200701kochoubp/promo.html

 ・岡崎弁護士のシークレットセミナー事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

などをご案内しており、さらに来週からは

 ・在宅勤務制度導入コンサルタント養成講座(8月2日開催)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

の情報提供(からの講座のご案内)をさせていただこうと思って
います。

このように、次から次へ矢継ぎ早に講座のご案内をするのには
理由があります。

それは、上記3つの講座で扱うテーマには密接な関係があり、
これらを切り離して考えることはできないからです。

すなわち、

 「雇調金申請」「在宅勤務制度導入」「リストラ・解雇」は、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  コロナ関連ビジネスの3種の神器
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

と言えるものだと思っています。

でも、あなたがこれらのテーマを1つ1つの「点」として捉えて
しまうと、全体像を把握することができないかもしれません。

そうではなく、3つを「線」でつなげる、あるいは「面」として
捉えると、大きな可能性が見えてくるはずです。

コロナの影響で「休業(雇調金申請)」や「在宅勤務」が必要
になり、さらに第2波、第3波がやってきて影響が長期化すると、
最終的には「リストラ・解雇」が必要になる。

これらのすべての状況に対応ができる、というのは社労士として
大きな強み(差別化)になると思いますが、いかがでしょう?

こちらの説明会では、さらに詳しいお話をさせていただきます。

 ★岡崎弁護士のシークレットセミナー事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加