昨日公開しました岡崎先生のビデオはご覧いただきましたか?

 ★岡崎弁護士からのメッセージビデオ
  https://youtu.be/WWYPVaCz4C0

短いビデオですが、かなり本質的なお話をされています。

「シークレットセミナー」では、さらに具体的かつ実践的な
ノウハウを公開していただくことになっていますので、
ご興味をお持ちいただいた方はぜひ説明会にご参加下さい。

 ★事前説明会へのお申込みはこちら
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

 事前説明会はZoomで開催をしますが、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 「完全顔出し」が参加条件となります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、これまでに公開したその他のビデオは以下の通りです。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その1)
  https://youtu.be/iiD6imzpADM

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その2)
  https://youtu.be/MIjfUGPOAUA

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その3)
  https://youtu.be/7jb_3tSw3lM

明後日には、いよいよ最終回のビデオをお届けします。

私にとっての「ビジネスの師匠」である神田昌典さんのメルマガで、
以下のような言葉がありました。

================================

 ヤマト運輸の「宅急便」は、配送業界に大革命を起こした。

 なぜなら、家庭向けの配送サービスを「商品化」したからだ。

 それまでは、箱がなかった。価格がなかった。そして

 ネーミングがなく、キャラクターがなかった・・・。

 商品化を考えるべきサービスは、山ほどある。

 あなたは、どんなサービスを商品化すべきですか?

       (「シゴトのヒント365」神田昌典 7月2日号より)

================================

ちょうど私がこれから開催するミニセミナーで、

 「Zoomを活用して相談顧問サービスを商品化する方法」

についてお伝えをしようと思っているところでしたので、
上記の言葉が目に留まりました。

私がお伝えしたいのは、まさにこのことなんです。

それにしても、さすが神田さんです。
短い言葉で見事に本質を突いたメッセージを出されていますね。

要するに、

 今まで業界内では当たり前であったこと、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 でも顧客にとっては不便でわかりにくかったことを、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 明確にすることで多くの人(企業)に受け入れられる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

それが「商品化」するということなのです。

たとえば、「回転ずし」なんかもこれに近いですね。

それまでのお寿司屋さんというのは、「時価」で提供すると
いうのが常識でした。

ただし、これはあくまでも「業界内での常識」です。

お客の立場とすれば、「いくらになるんだろう・・・」という
不安を抱えながら、遠慮しながら注文をしていたのです。

これが許されていたのは、世の中の多くの人たちが

 「寿司屋っていうのはそういうもんだ」

という固定観念を持っていたからです。

この「業界内の常識」に一石を投じたのが「回転ずし」です。

「回転ずし」は一皿いくらという明朗会計を打ち出し、
高級料理である寿司を大衆に普及させることに成功しました。

このように考えると、社労士や税理士との顧問契約も

 顧問契約って、具体的に何をしてくれるのかわからない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という意味では、「時価」のお寿司屋さんと同じです。

特に、「相談顧問」というのはサービス内容が不明慮という点
においては、顧客にとってはお寿司屋さんの「時価」よりも
恐ろしい契約なのかもしれません。

だからこそ、「商品化」が必要なのです。

相談顧問サービスを「商品化」するための方法については、
こちらの説明会でお話をしたいと思います。

 ★岡崎弁護士のシークレットセミナー事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加