こちらの説明会ですが、

 ★労働法務ビジネス事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

圧倒的にオンライン(Zoom)の方が人気ですね。

やっぱり、オンラインの方が皆さん参加しやすいみたいですね。

でも、ライブにはライブの良さがあります。
直接お会いしないと、伝わらないことも多いですからね。

ちなみに、ライブ会場は各会場8名限定でのご案内です。
だから、私たちとじっくりとお話をすることができますよ。

 ★労働法務ビジネス事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

さて、本日は松崎先生との対談ビデオ(その3)を公開させて
いただきます。

対談もいよいよ佳境に入ってきます。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その3)
  https://youtu.be/7jb_3tSw3lM

このビデオをご覧いただきますと、以下の情報を入手することが
できます。

 ・労働法務アドバイザー協会の設立経緯

 ・労働法務アドバイザー協会の活用内容

 ・パートナー弁護士の岡崎先生について

 ・社労士の相談業務の種類とその性質

 ・なぜ、相談業務の分類をする必要があるのか?

 ・高額報酬を獲得するためのプレゼン方法

 ・労働法務相談の3分類

 ・「平時」のアプローチと「有事」のアプローチの違い

 ・労働法務相談を受ける場合の注意点

 ・岡崎先生の「シークレットセミナー」について

今回の対談ビデオは必見です。なぜかと言うと、

 相談業務で高額報酬を獲得するためのプレゼン方法
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を公開しているからです。

これは松崎先生の「とっておきのノウハウ」です。
ビデオの3分36秒あたりからがその内容になっています。

さらに、6分40秒からはより詳しい解説をしていただいております。

 月額1~3万円の顧問料しかもらえない社労士と、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 月額10万円以上の顧問料がもらえる社労士は何か違うのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結論から言うと、それは「見せ方」すなわちプレゼン方法が違う
ということなのです。

 対談ビデオでお伝えしている”考え方”を頭に入れておくだけで、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あなたの顧問料が1.5倍から2倍になることは間違いありません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのような視点で、こちらのビデオをじっくりとご覧になってみて
下さい。きっと「新しい発見」があるはずです。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その3)
  https://youtu.be/7jb_3tSw3lM

そして、ビデオをご覧になって労働法務ビジネスにご興味をお持ち
いただきましたら、ぜひこちらの説明会にご参加下さい。

 ★労働法務ビジネス事前説明会
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加