ただいま、「労働法務」に関する情報のご提供をしております。
先週は松崎先生との対談ビデオ(第1回)をお届けしました。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その1)
  https://youtu.be/iiD6imzpADM

本日は第2回のビデオを公開します。

 ★松崎先生との労働法務対談ビデオ(その2)
  https://youtu.be/MIjfUGPOAUA

このビデオをご覧いただきますと、以下の情報を入手することが
できます。

 ・賃下げ、リストラ、解雇案件の実務

 ・中堅・大手企業向けと中小、零細企業向けの対応の違い

 ・社労士に求められる役割とは?

 ・固定残業代制度の導入コンサルティングのやり方

 ・労働条件の見直し→人件費対策(人員削減)

 ・「アイツを解雇したい」と言われた場合の対処法

 ・リーマンショック時とは決定的に違うポイントとは?

 ・社労士だけでは対応が難しい理由

 ・トラブルに発展しても対応できる「体制づくり」

 ・首を突っ込み過ぎて失敗してしまうパターンとは?

 ・弁護士との役割分担について

 ・「平時」の場合の対応と「有事」の場合の対応の違い

上記のビデオをご覧いただきまして、労働法務アドバイザー協会の
活動にご興味をお持ちいただきましたら、ぜひこちらの説明会に
ご参加下さい。

 ★事前説明会へのお申込みはこちら
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

この説明会では、以下2つのご案内をさせていただきます。

 ・岡崎弁護士に開催していただく「シークレットセミナー」

 ・労働法務実務研究会会員の臨時募集

 どちらのご案内も秘匿性の高い内容が含まれておりますので、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 説明会にご参加いただいた方だけに詳細をお知らせします。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、説明会にご参加をいただいた方には、

 「Zoomを活用して相談顧問サービスを商品化する方法」 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というミニセミナーをご提供させていただきます。

このセミナーに参加されるだけでも、かなりの価値があるのでは
ないかと思っています。

 ・オンラインサービスを取り入れて労働集約型から脱却したい

 ・相談サービスを有料化して顧問単価をアップさせたい
 
 ・ライバル事務所と差別化をして地域No.1の事務所になりたい

 ・全国展開ができるサービスを開発したい 

という方は、ぜひ説明会にお越し下さい。

以下のような豪華特典(非売品)をご用意して、あなたのご参加を
お待ちしております。

 1.岡崎先生の月刊レクチャービデオ(約60分)

 2.岡崎先生の最新テーマ解説ビデオ(約30分)

 3.顧問先へ有料で提供するコンテンツビデオ(約15分)

 ★事前説明会へのお申込みはこちら
  https://www.roudou-adviser.com/setsumeikai202007tk.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加