ただいまご案内中のこちらの説明会に、

 ★助成金顧問獲得実践塾y(第10期生)Zoom説明会
  https://www.joseikin-adviser.com/setsumeikai202006.html

ライブでご参加をいただいた方には、ご参加特典としてこちらの
ビデオ講座をプレゼントさせていただきます。

 ★助成金情報収集ノウハウ講座(ビデオ講座:非売品)
  https://joseikin-adviser.com/kouza-online201809.html

このビデオ講座では、助成金受給環境整備アドバイザー協会で
顧問を務めていただいている

 深石先生の情報収集ノウハウ
 ~~~~~~~~~~~~~

を入手することができます。

具体的には、以下の内容です。

 ■情報収集年度カレンダー
  ・ 4月~翌年3月の年度カレンダー

 ■助成金情報集の時期、5つのヤマ
  ・ 各種新年度の情報
  ・ 来年度予算要求
  ・ 助成金の半期行政レビュー
  ・ 情報の宝庫:労政審の行政レビュー
  ・ 厚労省パブコメ

 ■情報開示請求の方法

 ■助成金情報収集のツール
  ・ 厚労省内
  ・ サイト、メルマガ
  ・ 労働局のサイト
  ・ 見るべき新聞・雑誌
  ・ 助成金情報セミナー
  ・ 口コミ、人脈
  ・ 東京都など、地方の助成金

それだけではありません。

 深石先生のパソコンの「お気に入り」に登録をされている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 サイトをすべて公開をしちゃっているのです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なので、このビデオをご覧いただくと、助成金の最新情報を
タイムリーに収集できるようになります。

しかし、残念ながらこのビデオは現在販売をしておりません。
つまり、「非売品」なんです。

(実践塾の塾生だけにご提供している特典になっています)

ですから、この門外不出である深石先生の情報収集ノウハウを
知りたいという方は、ぜひライブ説明会にご参加下さい。

 ★助成金顧問獲得実践塾(第10期生)Zoom説明会
  https://www.joseikin-adviser.com/setsumeikai202006.html

しかし、本日お伝えをしたいことはこのことではありません。

それは何かというと、

 本当に使える助成金の最新情報を入手する方法
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお伝えしたいのです。

もちろん、厚生労働省のサイトをチェックするなどして、
日々情報の収集をすることは大事なことです。

しかし、それだけでは「生きた情報」を入手することはできません。
なぜなら、助成金には「ローカルルール」というものがあるからです。

つまり、同じ助成金であっても、各都道府県の窓口によっては
必要となる書類などが異なることがあるのです。

助成金ビジネスをやるためには、この「現場情報」が何よりも
重要なポイントになってきます。

そのために必要となるのが、

 情報交換をする仲間=「コミュニティー」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なのです。

助成金顧問獲得実践塾では、受講者専用のチャットグループがあり、
日々そこで現場情報の共有が行われています。

今回の雇調金のように、要件がコロコロ変わり、行政の窓口でも
言うことが違うなんて時には、このようなコミュニティーの存在が
とても役に立つのです。

これから第二次補正予算が成立して、雇調金の特例の特例(?)が
発出されると、また情報が錯綜することになると思います。

そんな時でも、現場情報を共有できる仲間がいるということは、
非常に心強いものです。

結論から言うと、

 「助成金ビジネスはひとりでやらない」

ということですね。

私たちが主宰する「助成金顧問獲得実践塾」とはどのような
コミュニティーなのかについては、こちらの説明会でご確認下さい。

 ★助成金顧問獲得実践塾y(第10期生)Zoom説明会
  https://www.joseikin-adviser.com/setsumeikai202006.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加