先週末より、こちらのご案内を開始しております。

 ★令和2年度「最新!使える助成金実務講座」
  https://www.joseikin-adviser.com/seminar-joseikin2020.html

これは毎年恒例になっている「新年度の助成金の最新情報」を
ご提供するセミナーです。

本来であれば5月19日(火)にライブ開催をする予定でしたが、
このような状況のため、今回はビデオ講座としてお届けします。

5月19日(火)に無観客でビデオ収録を行い、6月1日頃にビデオの
公開をさせていただく予定です。

 5月15日(金)までにお申込みをいただきますと、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 早期申込割引価格が適用になります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

それと、こちらの講座は今週一杯で受付終了となります。

<5月17日(日)受付終了>

 ★給与計算ベーシック講座(ビデオ講座)
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/basic.html

 ★給与計算アドバンス講座(ビデオ講座)
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/advance.html

コロナの影響によってライブ開催が中止となったので、
ビデオ講座としてご提供することになりましたが、演習部分に
ついてはその方がわかり易くなったのではないかと思っています。

「ケガの功名」ってやつですね。

さて、本日も「助成金ビジネス」についてのお話です。

私が共同代表を務めております

 ★助成金受給環境整備アドバイザー協会
  https://joseikin-adviser.com/

では、5年前から「助成金顧問獲得実践塾」や「情報会員制度」の
運営をしております。

私たちは、かねてより

 助成金というのは「お金」をもらうことよりも、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「受給環境を整備する」ことが重要である
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方を持っています。

「受給環境」とは、法定帳簿を整備することはもちろんのこと、
適正な労務管理を行うということです。

このような会社が、助成金の制度趣旨に則って「雇用管理の改善」
を行うことで、はじめて助成金を受給することができるのです。

たとえば、今話題になっている「雇用調整助成金」でいえば、

 事前に「雇用調整計画」を立てて
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 休業の内容について「労使協定」を締結し
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 その計画や協定に基づいて「休業を実施」する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが「制度趣旨」に該当する部分です。

ですから、雇調金の申請をするのであれば、まずは「休業計画」
が作成できていなければ話になりません。

それなのに、「申請書類の書き方」のような小手先のテクニック
ばかりが先行してしまい、本質的な議論がされていないことに、
非常に違和感を感じております。

たとえば、冒頭で紹介したこちらのビデオ。

 ◆雇用調整助成金の支給申請のポイント(前編)
  https://www.youtube.com/watch?v=EQfBvFVI7as

 ◆雇用調整助成金の支給申請のポイント(後編)
  https://www.youtube.com/watch?v=XVcfLhVmh30

このビデオを観ても、素人にはチンプンカンプンだと思います。

その理由は、以下のような説明がなされていないからです。

(1)通常の勤務日数や労働時間はどうなっているのか?

(2)実際の勤務日数や労働時間がどうなってしまったのか?

(3)どのような休業内容(休業日数、休業時間)なのか?

申請書類では、いきなり(3)を記載することになっていますが、
そもそも(1)と(2)が明確になっていなければ、(3)を
記載することはできません。

反対に、(1)と(2)がはっきりすれば、(3)は自動的に
決まってきます。 

つまり、

 雇調金の申請書類の書き方を「素人」にも説明するためには、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 いきなり書類の記入方法を説明するのではなく、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「補助シート」を用意する必要があるということです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、これが雇調金の申請件数が伸びない理由のひとつだと考えて
います。

そこで、私が開発中の「雇調金申請マニュアル」では、このような
ツールをご提供しています。

 ★雇調金申請マニュアルのツール紹介
  https://youtu.be/ZCHtCzvJL-0

このツール、かなり便利だと思いますよ。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加