ただいま、「給与計算ビジネス講座」のご案内をしております。
これまで以下のビデオをお届けして参りました。

 ★給与計算ビジネス講座の体系(2020年版)
  https://youtu.be/9zYl-PDJPlI

 ★給与計算ベーシック講座
  https://youtu.be/yWaNpLIRJxI

 ★給与計算アドバンス講座
 https://youtu.be/MRwbehkaLXU

「給与計算ビジネス講座」に関して、さらに詳しい情報を入手
したいという方は、以下のページにご登録下さい。

 ★給与計算代行サービス&給与計算ビジネス講座のご案内
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/opt.html

すでにお伝えをしております通り、

 給与計算をやらなければならないのは理解しているけど、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 職員を雇うと経費がかかるので、それが心配だ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という方のために、当社はこれから

 社労士事務所向け給与計算代行サービス
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を開始させていただきます。

このアナウンスを聞いて、

 「給与計算を代行してくれるサービスがあったら便利」

 「職員を雇わなくて良いので助かる」

 「自分が病気で倒れた時の心配をしなくてすむ」

 「新規の案件から依頼しようかなぁ?」

などと思われた方も多いかもしれませんね。

しかし、残念ながら、

 当社が無条件でがすべての社労士事務所からの
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 代行サービス依頼を受けるわけではありません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サービスを提供させていただくのは、当社が開催する

 「給与計算ビジネス講座」の受講者限定
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とさせていただきます。

その理由は、まずはあなたの事務所に「儲かる給与計算
ビジネスのやり方」を学んでいただく必要があるからです。

別の言い方をすると、当社に給与計算代行サービスを依頼
するためには、

 給与計算のやり方(実務)はもちろん、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 見込客の開拓方法、提案・契約方法なども含めて
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 すべてのビジネスプロセスを見直していただく必要がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

つまり、

 あなたの事務所が今やっている給与計算のやり方を、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 当社がそのまま引き継いて代行することはできない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということ。

 ウチの事務所の給与計算のやり方のどこが悪いんだ?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思われた方は、ぜひ以下のページにご登録をいただき、
「給与計算ビジネス講座」の解説ビデオをじっくりと
ご覧になって下さい。

 ★給与計算代行サービス&給与計算ビジネス講座のご案内
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/opt.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加