ただいま、「給与計算ビジネス講座」のご案内をしております。
これまで以下のビデオをお届けして参りました。

 ★給与計算ビジネス講座の体系(2020年版)
  https://youtu.be/9zYl-PDJPlI

 ★給与計算ベーシック講座
  https://youtu.be/yWaNpLIRJxI

 ★給与計算アドバンス講座
 https://youtu.be/MRwbehkaLXU

「給与計算ビジネス講座」に関して、さらに詳しい情報を入手
したいという方は、以下のページにご登録下さい。

 ★給与計算代行サービス&給与計算ビジネス講座のご案内
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/opt.html

昨日は、

 「私が社労士事務所向け給与計算サービスを始める理由」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお伝えしました。

私が目指している「EX人事部構想」を実現させるためには、
多くの社労士の方々に給与計算業務に取り組んでいただく
ことが必須の条件になります。

しかし、その一方で「給与計算はやりたくない」という
人たちが少なからずいらっしゃいます。

そこで、私が考えたのが、

 「もし、業務をすべて丸投げできるところがあれば、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 給与計算に取り組む社労士が増えるのではないか?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

ということです。

このようにして生まれたのが、

 社労士事務所向け給与計算代行サービス
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なのです。

 ★給与計算代行サービス&給与計算ビジネス講座のご案内
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/opt.html

ところで、「社労士事務所向け」の給与計算代行サービスと
聞いて、あなたはどのように思われたでしょうか?

企業向けに「給与計算アウトソーシング」を提供している
会社は山ほどあります。

もちろん、その中には社労士事務所も含まれています。

しかし、

 「社労士事務所向け」に限定して、
 ~~~~~~~~~~~~~~~

 給与計算代行サービスを提供する会社というのは
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 聞いたことがありません。
 ~~~~~~~~~~~~

個人的には、これは今までに「ありそうでなかったサービス」
ではないかと自負しています。

その理由は、

 ただでさえ儲からない給与計算の下請け業務をしても
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 全然儲からないからです。
 ~~~~~~~~~~~

そんな業務を請け負うのは、開業したばかりの新人社労士か
仕事がなくて困っている人しかいないでしょう。

あるいは、給与計算アウトソーシング会社であれば、わざわざ
社労士事務所を介して仕事を受託しなくても、自社で直接営業
をすればよいわけですからね。

では、なぜ私がそんな儲からないビジネスに手を出すのか?
というと、そこには「ある秘密」があるのです。

その「秘密」について知りたい方は、ぜひこちらのページを
ご覧下さい。

 ★給与計算代行サービス&給与計算ビジネス講座のご案内
  http://seminar.zenshuren.net/2020kyuyo/opt.html

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加