先日開催したオンラインセミナーは大変ご好評をいただきました。
見逃してしまったという方は、ぜひビデオ講座をご受講下さい。

 ★社労士として、今何をすべきか(ビデオ講座)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/55931

このオンラインセミナーでは、

 情報を積極的に発信することの重要性
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお伝えをしましたが、早速、受講者の方から嬉しい
ご報告をいただきましたのでシェアをしますね。

=============================

 今日午前中に〇〇市内へ3000件送付
(新型コロナ対策のための助成金セミナー)したところ、
 〇〇〇〇新聞へ配信されたようで問い合わせがありました。

 とても有益なセミナーだと思われるということで、
 新聞のお知らせ欄に記事としてのせてくれるそうです。

=============================

新聞社から直接問合せがあって、新聞に広告を出してくれる
というのですよ。もちろん、無料です。

これって凄いことではありませんか?

このように、世の中に役立つ情報の発信をしていると、
必ずそれを支援してくれる人が現れるのです。

だからこそ、今は情報発信に徹するべき時なのです。
たとえば、顧問先に対してこんな情報を届けることも大事ですね。

コロナウィルス感染症による小学校休業等対応助成金
http://em-tr261.com/L71358/v527/65931

この助成金の案内をしたところで、社労士事務所の売上には
ならないと思います。

でも、小学校のお子さんを持つ社員であれば、誰もが気になって
いる情報であることは間違いありません。

もちろん、この助成金を活用するかどうかは会社の任意です。
この助成金を活用することのデメリットもありますからね。

ここで、

 「情報発信の基本その3」

についてお伝えします。

それは、

 単に情報の「横流し」をするのではなく、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 必ず自分の意見をプラスする
 ~~~~~~~~~~~~~

ということです。

つまり、厚生労働省のリーフレットを転送するだけではまったく
意味がないわけで、

 この助成金が支給される背景

 この助成金を活用することのメリット

 この助成金を活用することのデメリット

などとセットでの情報を届ける必要があるのです。

その上で、会社としての意思決定をサポートすることまででれば、
完璧です。

ちなみに、「情報発信の基本」その1とその2については、
こちらのビデオ講座の中でご説明をしております。

 ★社労士として、今何をすべきか(ビデオ講座)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/75931

このビデオ講座を受講して、すぐに行動を開始して下さい。
そうすれば、あなたにも「支援者」が必ず現れます。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加