先日開催したオンラインセミナーでは、これからの社労士事務所の
経営についてとても重要なことを、いくつもお伝えをしました。

見逃してしまったという方は、ぜひビデオ講座をご受講下さい。

 ★社労士として、今何をすべきか(ビデオ講座)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/35921

その中でも、私が一番お伝えしたかったことは、

 社労士にとって、今は非常に大きなチャンスである
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

つまり、この時期にきちんとした活動をすれば新規の顧問契約を
ドンドン獲得することができるということ。

そのための強力な「フロントエンド商品」になるのが雇調金です。
だから私は、こちらの講座を猛烈にプッシュしているわけです。

 ★コロナウィルス対策のための雇調金パーフェクトマスター講座
  http://em-tr261.com/L71358/v527/45921

  *明日で受付終了。その後はビデオ講座として大幅に値上げ

雇調金をフロントエンド商品にしたビジネス展開の方法については、
こちらで詳しく解説をさせていただいております。

 ★社労士として、今何をすべきか(ビデオ講座)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/55921

しかし、今訪れている「チャンス」も別の見方をすれば「ピンチ」
にもなり得ます。

それは、この時期に顧客に対して適切なサービスが提供できない
社労士は、どんどん顧問先を奪われてしまうことになるからです。

つまり、これからの社労士業界は完全に二極化するということ。
今はまさに「社労士事務所戦国時代」なのです。

このことについては、こちらのビデオでもお話をしておりますので、
ぜひご覧下さい。

先日のWebセミナーのダイジェスト版ビデオです。

 ★Webセミナーのダイジェスト版ビデオ
  http://em-tr261.com/L71358/v527/65921

社労士戦国時代の「勝ち組」としてあなたの事務所が生き残る方法を
知りたい方は、こちらのビデオ講座をぜひご覧下さい。

 ★社労士として、今何をすべきか(ビデオ講座)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/75921

繰り返しになりますが、22日(日)までの期間限定販売となります。
ので、今すぐお求め下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加