ただいま

 「社労士のためのSDGsビジネス講座(全5回)」

の配信をさせていただいております。

これまでお届けしたビデオは以下の3本です。

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第1回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/15761

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第2回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/25761

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第3回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/35761

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第4回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/45761

本日は第4回のビデオをお届けします。
今回のテーマは、

 社労士にとってSDGsのビジネスチャンスとは?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

結論から言えば、大きなチャンスがあるということです。
なぜなら、「働き方改革」というのはSDGsそのものだからです。

さらに言えば、私は

 社労士資格というのはSDGsと非常に親和性が高い
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と考えています。

なぜなら、社労士というのは「年金」「医療」「介護」「雇用」
といった生活に密着した法律を扱う資格だからです。

ですから、社労士がSDGsの推進をするべきだと思っています。

もちろん、社会貢献活動だからといって「奉仕」をしましょう
という話ではありません。

SDGsを推進することで、ビジネスとしてもしっかりと売上や利益を
確保できるようにしましょうということです。

では、具体的にどうすれば良いのか?

気になる方は、こちらのビデオをご覧下さい。

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第4回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/55761

弁護士も税理士もなかなか手を出すことができないSDGsビジネスに、
社労士だからこそ取り組むことができるその理由とは?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加