ただいま

 「社労士のためのSDGsビジネス講座(全5回)」

の配信をさせていただいております。

これまでお届けしたビデオは以下の3本です。

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第1回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/15751

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第2回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/25751

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第3回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/35751

明日は第4回のビデオをお届けしますので、それまでに上記3本の
ビデオをすべてご覧になっておいて下さい。

昨日は、

 「中小企業がSDGsに取り組むことによって広がる可能性」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお伝えをしました。

もしかしたら、ビデオをご覧になっていない方もいらっしゃると
思いますので、重要なポイントについて確認をしておきましょう。

ポイントは、以下の4つです。

===============================================================
(1)企業イメージの向上
===============================================================
 SDGsへの取り組むをアピールすることで、多くの人に

 「この会社は信用することができる」
 「この会社で働いてみたい」

 という印象を与えることができます。
 今であれば、間違いなく「採用」に有利に働きます。

===============================================================
(2)社会の課題への対応
===============================================================
 企業というのは「公器」です。ですから、社会に貢献する役割を
 担っています。 

 SDGsというのは世界的な社会課題が網羅されていますので、
 これに取り組むことで「社会への貢献」や「地域での信頼獲得」
 につながります。

===============================================================
(3)生存戦略になる
===============================================================
 今後は。SDGsへの対応がビジネスにおける取引条件になる
 可能性があります。別の言い方をすれば、SDGsに取り組ま
 なければ大手企業のサプライチェーンから外されてしまう
 リスクがあるのです。

 BtoCのビジネスであれば、消費者からも選ばれなくなって
 しまいます。

===============================================================
(4)新たな事業機会の創出
===============================================================
 SDGsへの取り組みをきっかけに、地域との連携、新し取引先や
 事業パートナーの獲得、新たな事業への進出など、今までに
 なかったイノベーションやパートナーシップを生むことにつながり
 ます

詳しい内容につきましては、こちらのビデオをご覧下さい。

 ★社労士のためのSDGsビジネス講座(第3回)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/45751

私たちは、これらの可能性を経営者に伝えることで、中小企業に
おいてもSDGsへの取り組みを推進させたいと考えています。

そのための仲間を募集するための講座を、3月に開催します。
あなたのご参加をお待ちしております。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加