昨日より、「ハラスメント対策をビジネスにする方法」について
お伝えをしております。

 ★ハラスメント防止対策をビジネスにする方法
  http://em-tr261.com/L71358/v527/55571

上記のビデオでは、ハラスメント対策ビジネスの入口として、
「相談窓口」の受託がお勧めだというお話をしました。

しかし、

 「社労士がハラスメントの相談窓口を受けても大丈夫なのか?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という不安や心配がある方も多いと思います。

そこで本日は、3年前よりハラスメント相談窓口ビジネスに
取り組まれている先生との対談ビデオをお届けしたいと思います。

 ★ハラスメント相談窓口を設置している先生との対談
  http://em-tr261.com/L71358/v527/65571

このビデオをご覧いただくと、以下のような情報が入手できます。

 ★ハラスメント相談窓口を設置した経緯

 ★どのような会社に相談窓口設置のニーズがあるのか?

 ★厚労省が提供している「パワハラ防止マニュアル」の問題点

 ★アンケート調査がうまく行かない理由

 ★ハラスメント対策企業認証を取得するための「3つの要件」

 ★フロントエンド商品として相談窓口の提案が有効な理由

 ★顧問先に提案をしてみた反応(結果)は?

 ★女性が相談をしやすい相談窓口にするためには?

 ★3年間で受けたハラスメント相談の内容とは?

 ★クライアントにとって相談窓口を設置するメリットとは?

 ★相談窓口を受けてしまうと利益相反にはならないのか?

 ★相談窓口を設置すると採用にも効果がある理由

 ★社労士事務所が相談窓口を設置するメリット

いよいよ明日より

 ハラスメント対策コンサルタント養成講座 &
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ハラスメント対策企業認証審査員養成講座
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 プロフェッショナルコース
 ~~~~~~~~~~~~

の募集を開始しますので、本日中に以下のビデオをご覧になって
おいて下さいね。

 ★ハラスメント防止対策をビジネスにする方法
  http://em-tr261.com/L71358/v527/75571

 ★ハラスメント相談窓口を設置している先生との対談
  http://em-tr261.com/L71358/v527/85571

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加