ただいま、こちらのセミナーのご案内を開始しております。

 <東京、仙台、福岡、大阪、名古屋で開催!>

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/95521

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/105522

昨日は、

 大きな目標(ゴール)を達成するためには、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これまでの前提条件を外して別の手段を考える必要がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということをお伝えをしました。

これが、SDGsに取り組むと新しい発想(イノベーション)が
生まれる秘密なのです。

2015年9月15日。この日、世界のほぼすべての国の首脳や主要
閣僚がニューヨークの国連本部に集まり、一つの文書を採択
しました。

その文書の名前は

「我々の世界を変革する:
     持続可能な開発のための2030年アジェンダ」。

この中に、向こう15年間で世界が目指すべき17の目標、169の
ターゲットを定めた「持続可能な開発目標」(SDGs)が入って
いたのです。

実は、国連で採択された文書のタイトルには「SDGs」という
言葉は入っておらず、

 Transforming Our World (私たちの世界を「変革」する)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だったのです。

ここで注目しなければいけないのは、

 「Change(変化)」ではなく「Transfom(変革)」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という言葉が使われているということです。

昨日もお伝えをしましたが、SDGsで求めれているのは

 これまでの「常識」や「前提条件」、「制約」を取っ払って
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新しい発想(イノベーション)を生み出す
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

そうしないと、「Transform(変革)」はできません。

これは逆に考えると、私たちの世界が抱えている問題が相当
深刻で、「変革」をしないと世界が生き残れないということ
なのです。

これはビジネスの世界でも同じです。

たとえば、私たちの社労士業界でも、電子申請やHRテックの波が
押し寄せてきており、こうしたデジタル社会に対応をすることが
できなければ、もはや生き残ることはできないでしょう。

 持続可能な社労士事務所の経営
 ~~~~~~~~~~~~~~

を考えるのであれば、「Transform(変革)」が必要なのです。

そのために役立つのが「SDGs的な考え方」です。
貴方の事務所も「Transfom」しませんか?

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/115522

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/125522

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加