ただいま、こちらのセミナーのご案内を開始しております。

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/75511

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/85511

昨日は、企業がSDGsに取り組むメリットとして、

 バックキャスティング的な思考法が身につき
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新しい発想(イノベーション)が生まれる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というお話をしました。

なぜ、新しい発想(イノベーション)が生まれるのかと言うと、
SDGsでは既存の「やり方」や「考えた」の延長線上では実現が
不可能なほど大きな目標(ゴール)を掲げているからです。

たとえば、あなたが

 「3年後に年収を20%アップする」

という目標を掲げたとします。

年収500万円の人の場合、3年後に年収600万円になれば良いわけ
ですから、頑張れば何とか実現できそうな目標でしょう。

3年後に100万円の年収アップということは、1年あたり33~34万円。
1ヶ月では3万円程度の収入アップをすれば良いわけです。

これなら残業をするとか、場合によってはアルバイト(副業)を
するという方法でも目標を達成できる感じでしょう。

しかし、

 「3年後に年収を5倍にする」

という目標だったらどうでしょう?

年収500万円の人の場合、5年後に年収2500万円にしなければ
ならないという目標です。

このレベルだと、さすがに残業やアルバイト(副業)で達成
できる目標ではないことは明らかでしょう。

目標達成をするためには、たとえば会社を辞めて「転職する」
あるいは「起業する」といったことを考えなければなりません。

このように、小さな目標(ゴール)であれば、現在の延長で
「改善」をすれば達成できるけれど、大きな目標(ゴール)
の場合には、これまでとは違ったアプローチ=「改革」が
必要になるということです。

つまり、

 大きな目標(ゴール)を達成するためには、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これまでの前提条件を外して別の手段を考える必要がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなのです。

だから、SDGsに取り組むと新しい発想(イノベーション)が
生まれるのです。

もちろん、これはビジネスにも通じる話です。

社会貢献に取り組みながらビジネススキルも向上させることが
できる「SDGs活動」に、あなたも参加しませんか?

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/95511

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/105512

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加