昨日より、こちらのセミナーのご案内を開始しております。

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/85501

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/95501

SDGsでは

 「社会的な問題をビジネスの手法を使って解決する」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という考え方をしています。

その代表的なものに「バックキャスティング」があります。
これは「ゴールから逆算して考える」という思考法です。

企業経営においては、「前年に比べてどうか?」という前提で
経営計画や売上計画を立てることが多いと思います。

あるいは、「今」を基準して「改善」「改良」を加えていく
というのが、日本的な経営の特徴かもしれません。

しかし、それでは「新しい発想」や「イノベーション」が
生まれることはありません。

そこで必要となるのが、

 「バックキャスティング(ゴールから逆算して考える)」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という思考法です。

SDGsで設定されている「17のゴール」は、いずれも非常に
ハードルが高く、既存の技術や考え方では到底解決できない
問題ばかりです。

いわゆる「創造的問題解決」が求められる領域なのです。

しかし、高いハードルを設定しているからこそ、革新的な
考え方(イノベーション)が生まれます。

その結果として、これまでにない新しい技術や考え方が開発
されて、ゴールが達成されるという「仕掛け」が組み込まれて
いるのです。

これはビジネスの世界でも通じる話ですね。

ですから、ビジネスパーソンがSDGsを学ぶことによって、
バックキャスティング的な考え方を身につけることができる、
つまり「ビジネススキルが向上する」という効果があります。

これは経営者にとっても、大きなメリットになるはずです。

話がちょっと抽象的だと思いますので、「論より証拠」、以下の
セミナーにご参加いただければ、SDGsがどのようにビジネスに
役立つのかを体験していただけるはずです。

 ★社労士のためのSDGsビジネスセミナーのご案内
  http://em-tr261.com/L71358/v527/105502

 ★SDGsカードゲーム体験セミナー
  http://em-tr261.com/L71358/v527/115502

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加