昨日は、

 あなたの「2020年のビジネス10大ニュース」を考える

ということをご提案しました。

 このワーク、きちんとやっていただきましたか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは2020年にあなたが目標を達成するためには、絶対に必要な
「儀式」のようなものです。

ですから、絶対にやっていただきたいと思っています。

なぜなら、目標というのは頭の中で考えているだけでは実現する
ことはできないからです。

文字にして「見える化」して、さらに声に出して宣言することに
よって、目標があなたの潜在意識に刻み込まれます。

さらに、その目標を毎日確認することで、達成意欲が強化されて
いくのです。

これは最低限の「環境整備」です。

だって、欲しいものが明確になっていないのに、それが手に入る
ことなんてありませんからね。

しかし、このような精神論だけで目標が達成できるわけでは
ありません。

やはり、目標達成につながるような「行動」を起こさなければ、
結局は「絵に描いた餅」になってしまいます。

たとえば私の場合、

 来年4月に出版するマンガ本を10万部販売する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という目標(願望)を掲げています。

これは私にとって、非常に大きなチャレンジです。

本を出版することは決まっておりますが、出版しただけで自動的に
本が売れるほど甘い世界ではありません。

本が売れるようにするための、具体的な「行動」を起こさなければ
目標が達成できるはずがないのです。

たとえば、

 ・知り合いに献本をして紹介をお願いする

 ・出版記念セミナーを全国各地で開催する

 ・マスコミにプレスリリースをする

 ・プロモーションビデオを制作する

 ・書店をまわって販促をお願いする

 ・ビジネスマン向けの講座(書籍付き)を企画する

といった販促活動をする必要があります。

もちろん、これ以外にもやるべきことはあるでしょう。

 目標を達成するために「やれることは全てやる」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という覚悟が必要です。

このように、目標を達成するために重要なことは、

 「目標」と「行動」を一致させること
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

だと、私は考えています。

別の言い方をすれば、「目標」を明確にせず「行動」もしていない
のに、欲しい「未来」が手に入るわけはないということです。

たとえば、「来年こそは年商1000万円を目指す」という人は多い
ですが、それを実現するための計画を立てている人は少ないように
思います。

本気で年商1000万円を達成したいのであれば、まずは1000万円の
達成イメージを明確にする必要があります。

同じ年商1000万円を達成するのであっても、

 月額3万円の顧問契約×30件=1080万円

 1件50万円のコンサル契約×20件=1000万円

とでは、やり方はまったく異なるはずです。

少なくても、これ位の「達成イメージ」が明確にできなければ、
行動計画を立てることもできません。

まずは、あなたの「2020年のビジネス10大ニュース」を考えること
から始めてみて下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加