このところ、

 新人社労士は助成金ビジネスに手を出すべきではない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などといった「少し過激な発言」をしていたところ、

 「何でそんなに煽るんですか?」
 ~~~~~~~~~~~~~~~

というコメントを頂きました。

たしかに、こちらのビデオをご覧になると、

 ★ソリューション型助成金ビジネスPRビデオ
  http://em-tr261.com/L71358/v527/84981

そのようにお感じになる方がいても不思議ではありません。

ただ、念のため申し上げておきますと、ビデオの公開にあたっては、

 「10人中9人の社労士が不愉快な思いをする」

 「勇気のある方だけご覧下さい」

とのお断りを入れてあったはずです。

ですから、私としてはきちんと説明責任を果たしていたつもりです。

まぁ、それはさておき、昔から私のメルマガをお読みいただいて
いる方はご存知だと思いますが、

 私のスタンス(発言)はこれまでと何も変わっておりません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

助成金ビジネスに関しては、かねて(5年ほど前)より

 ・お金よりも「受給環境整備」が重要である

 ・顧問契約を前提に受託をする

 ・成功報酬でやるべきではない

といったことを繰り返し述べてきました。

それは、こちらのサイトをご覧いただければわかるはずです。

 ★助成金受給環境整備アドバイザー協会
  http://em-tr261.com/L71358/v527/94981

また、深石先生に毎月レクチャーをいただいております

 「会員ビデオ」の収録は延べ50回を超えています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

50回ということは、もう4年以上にわたってビデオの収録を継続
しているということです。

何か言いたいのかというと、これまでも

 私たちはずっと助成金ビジネスと真剣に向き合ってきた
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

もちろん、時代の変化に合わせて、ビジネスの展開方法は微妙に
変えてきていることは否定しません。

たとえば、

 「人事社労士は助成金ビジネスに手を出すべきではない」

というのは、今回はじめて明言したものです。

その理由は、

 「これまでとは明らかに状況が変わってしまった」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

からです。

また、ただいまご案内をしている

 「ソリューション型助成金ビジネス」というのも、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 決して思いつきだけで企画したものではありません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これまでも「コンサル型の助成金ビジネス」を行ってきており、
それなりの成果を出してきています。

そのビジネスをさらに深化させることを内外に宣言するために、
「ソリューション型」に名称変更をしただけの話です。 

このように、私の発言や行動はこれまでと何も変わっていない
つもりなのですが、それでも私が「煽っている」と感じるので
あれば、それは

 あなたの受け止め方に変化が生じているのかもしれません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これまでは、「助成金バブル」の状況が続いていましたので、
助成金ビジネスについて深く考える必要はありませんでした。

しかし、バブルが弾けて、ふと我に返ると、

 「助成金ビジネスって何だったのだろう?」

という健全な疑問を持つ人が増えてきているのだと思います。

もしかしたら、あなたは、

 「正しい助成金ビジネスをやりたいけど、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 どうやってやれば良いのか、そのやり方がわからない」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のかもしれませんね。

だって、これまで「正しい助成金ビジネスのやり方」を教えて
くれる人がいなかったんですから。

でも、今からでも決して遅くはありませんよ。
私たちと一緒に、「正しい助成金ビジネス」を普及させませんか?

 ★ソリューション型助成金ビジネス実践塾(第1期生)説明会
  http://em-tr261.com/L71358/v527/104982

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加