「ソリューション型助成金ビジネスに関するアンケート」への
ご協力をお願いしたところ、次々とコメントをいただきました。

 ◆ソリューション型助成金ビジネスに関するアンケート調査
  http://em-tr261.com/L71358/v527/34941

皆さん、ありがとうございます。

そして、私が何よりも嬉しかったのは、

 同じような問題意識を持っていらっしゃる方が
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 とても多かったことです。
 ~~~~~~~~~~~

社労士業界も、まだまだ捨てたものではありませんね。
以下、たくさんいただいたコメントの一部をご紹介します。

 ★理解できる内容でした

 ★その通りだと思う

 ★いつも貴重な情報をご提供いただき、ありがとうございます。
  助成金の本当の意義は、先生のおっしゃる通りだと思います。

 ★萩原先生が日頃から言われている問題の提起だったので、
  普通に受けとめた。

 ★わかってはいるが具体的にどのように行動してよいのか
  わからないので、参加します。

 ★萩原先生らしい、攻めた内容のビデオになっていると
  思いました。

 ★セルフキャリアドック、ジョブカードを使った人事評価、
  耳の痛い話です。

 ★助成金もらうためではなく、結果的に助成金が付いてくる
  取り組みが重要だと思う

 ★同じ疑問はありました

 ★正しい助成金の活用方法かと思いました。

 ★大変興味を持ちました。以前から助成金対する疑問を持って
  おりました。

 ★助成金をウリにしてここ何年かやってきましたが、
  結局のところお金だけの話になることがほとんどだったなと
  改めて思いました

 ★否定しようのない事実であると思いました。

 ★面白かった

 ★本来の助成金の趣旨に反した提供側の利害重視の提案が
  社労士自体の社会的価値を損ねていると改めて危惧致しました。

 ★小規模会社の助成金受給の実態はビデオのとおりだと思います。
  それを変えられるようなソリューション提案に関心を持ちました。

 ★その通りだと思います。

 ★助成金の受給がお金が入ること以外に企業や社員プラスになって
  いるか本当に感じています。

 ★会社が何に困っていて、それを解決するための提案でないと、
  その中での助成金でないと会社の役には立たないと思いました。

 ★まさしくその通りだと思い、痛感させられました。

 ★助成金を獲得するための提案になっていて、いわゆる小手先の
  コンサルティングをしています。その先の企業活動のコンサル
  ティングはできていないのでその通りだと感じました。

 ★自分が報酬を欲しいだけで申請したこともありますが、
  顧問先が助成金を受給したいということで、必要のない制度を
  構築して助成金を申請したことはあります。

 ★助成金に携わっていた社労士が、間違った提案をしていたことを
  反省すべきです。

 ★ソリューション型提案がスタンダードになることを願っています。

 ★まさにその通りと、先ず思いました。

 ★助成金をフックに企業様内部に入って人事労務の専門家としての
  サービスを提供する、その方法を自分なりに考えていた所でした。

 ★これからの社労士のあり方について考え直さねばならない時が
  来ていますね。

まだまだコメントの受付をしております。

 ◆ソリューション型助成金ビジネスに関するアンケート調査
  http://em-tr261.com/L71358/v527/44941

アンケートにお答えをいただきました方には、「ソリューション型
助成金ビジネス実践塾」の開催にあたり、会員向けに私がお話をした
約10分間の「極秘ビデオ」をプレゼントします。

なお、アンケートの受付期間は【11月30日】までとなります。
(ビデオの公開は、12月1日から1週間限定です)

ところで、昨日(日曜日)に配信をしたメルマガ臨時号で重大な
発表をさせていただきましたが、ご覧いただきましたでしょうか?

私たちはこれから、

 中堅・ベテラン社労士限定の助成金ビジネスコミュニティー
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を作ることにします。

残念ながら、開業3年未満の社労士の方々はご入会いただくことが
できません。

その理由は、

 新人社労士は助成金ビジネスをやるべきではない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と考えたからです。

その理由については、明日のメルマガでお伝えします。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加