これまで、今後のビジネス展開として

 「コンサルティング型」の助成金ビジネスに注力すること

 保育・介護業界をターゲットに考えていること

についてお伝えをしてきました。

ところで、

 『なぜ、保育・介護業界をターゲットにするのか?』
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということに疑問を持たれた方も多いかもしれません。

実は、ホンネを言うと、

 たまたまその分野を専門にしている仲間がいたから(爆)。

という単純な理由なのですが、ビジネス的な視点で分析をすると
2つの業界には以下のような共通点があるのです。

 ・『ヒト』が直接サービスを提供する。
  (人材の確保・定着が事業の生命線である)

 ・『許認可』が必要になる(一部の保育事業を除く)。

 ・運営母体に『社会福祉法人』が含まれている。

 ・『処遇改善加算』の制度がある。

 ・業界専用の『助成金』がある。

このような『特殊性』があるが故に、慣れない人には

 ちょっと近寄りがたい業界
 ~~~~~~~~~~~~

のように映るのかもしれません。

(実際に、私もそのように思っていました)

しかし、反対に言えば、それが『参入障壁』となっているので、
この業界に特化してビジネスをしている社労士はそれほど多く
ありません。

まさに、

 『ライバル不在のブルーオーシャン市場』

と言えるでしょう。

 保育・介護業界にチャンスがあるのはわかった。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 でも、業界の知識がまったくない自分は、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 いったいどうやって勉強をすれば良いんだ?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのような方のために、セミナーを開催しようと思っています。

しかし、セミナーの開催にあたって、私には

 どのような内容にすれば、皆さんに喜んでいただけるのか? 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということがイマイチわかっていません。

そこで、改めてお願いです。以下のアンケートにご協力下さい。

 ★保育・介護事業所攻略プロジェクトに関するアンケート調査
  http://em-tr261.com/L71358/v527/44691

私も皆さんと一緒に勉強したいと思っています。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加