昨日のメルマガで、私たちはこれから「コンサルティング型」の
助成金ビジネスに力を入れるというお話をしました。

「情報提供型」の助成金ビジネスで顧問契約を獲得して、
「コンサル型」で高額報酬を狙う。

これが、これからの助成金ビジネスのあり方だと考えています。

たとえば、助成金を活用して

 「採用ホームページ」を作成する

 同一労働同一賃金に対応した「賃金コンサル」の提案をする

 「労働時間改善コンサル」を実施する 

 「ハラスメント対策」のための制度を構築する

 「SDGsへの取り組み」の情報発信をする

といったようなサービスを提供します。

支給される助成金は、その全額が私たちの報酬になりますので、
顧客は「お金」を手にすることはできません。

しかし、「よい会社」にするためのコンサルを【実質無料】で
受けることができるというメリットがあります。

これからの助成金というのは、

 「タダで貰えて返済の必要のないお金」ではなく、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「経営問題を解決するためのツール」として活用する
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが、私たちの考えです。

これが「コンサル型」の助成金ビジネスの基本コンセプトです。

しかし、これを具体的なビジネスとして展開をするためには、
もっともっと「絞り込み」が必要です。

「絞り込み」とは、別の言い方をすれば、「商品(サービス)」や
「顧客対象」を明確にする作業です。

これまで当社では、提案する「商品(サービス)」ごとに講座
を開催して、別々のプロジェクトとして運営をしてきました。

一方で、「顧客対象(業界)に特化したビジネス」というのは、
実はあまり行ってきませんでした。

その理由は、「ある業界に精通している」という経験やノウハウが、
私にはなかったからです。

しかし、このたび

 「保育業界」「介護業界」に特化してビジネスの展開をしている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 お二人のプロフェッショナルの力をお借りすることができる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ことになりました。

そこで、近日中に

 助成金を活用した「保育・介護事業所」攻略プロジェクト
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を立ち上げようと考えております。

ところが、上述の通り、私には「保育・介護業界」に対する見識が
圧倒的に不足しております。

ですから、このようなプロジェクトにご興味をお持ちいただける方が
どれだけいらっしゃるのか、把握しかねているところです。

そこで、あなたにお願いがあります。

私の方で簡単なアンケートをご用意しましたので、それにご協力を
いただきたいのです。

 ★保育・介護事業所攻略プロジェクトに関するアンケート調査
  http://em-tr261.com/L71358/v527/14681

アンケートにお答えをいただきました方は、

 12月に開催する予定の講座に【特別価格】でご案内
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

をさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加