ただいま、「採用ビジネス」に関する情報をご提供させて
いただいております。

これまでに、以下の3つのビデオを公開させていただきました。

 ★採用ビジネス最前線からの最新情報(第1話)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/44441

 ★採用ビジネス最前線からの最新情報(第2話)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/54441

 ★採用ビジネス最前線からの最新情報(第3話)
  http://em-tr261.com/L71358/v527/64441

私たちが今、「採用」について顧客に伝えなければならないことは、

 「採用のルール」が大きく変わった!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

インターネットやスマホの普及によって、小さな会社であっても、

 「お金をかけずに良い人材を確保することができる」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな時代になったのです。

旧態依然とした採用活動を行っている会社は、このことを知らない
ために、人材の確保・定着に頭を悩ませています。

 社員が辞めたので人手が足りずに困っている。

 困ってから慌てて採用しようとするので良い人材が採れない

 採用してもすぐに辞めてしまう

 だから、いつも人手が足りない

このような悪循環に陥ってしまっている会社が多いのです。 

しかも、小さな会社の採用担当者は社長です。
だから、社長は一人で頭を悩ませています。

なぜなら、「人手不足=売上減少」であり、最悪の場合には
人手不足倒産という事態に陥ってしまうリスクがあるからです。

 顧問社労士として、そんな社長を支援してあげましょう
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのが私たちの「採用支援顧問」というコンセプトです。

しかし、「採用支援ビジネス」というのは非常に競争が激しい市場
でもあります。

たとえば、求人媒体会社の営業マンは、広告を獲得するために無料で
コンサルを提供したりしています。

彼らにはこれまでに蓄積された大量のデータがありますので、私たちが
採用に関する知識やノウハウで勝負しても敵う相手ではありません。

では、どうすれば良いのか?

それは、「戦う場所」と「戦い方」を変えるということです。
すなわち、採用支援ビジネスにおけるポジショニングです。

具体的な内容を知りたい方は、東京と大阪で開催する以下のセミナー&
説明会にご参加下さい。

 ★助成金を活用して採用コンサルをする方法セミナー&説明会
  http://em-tr261.com/L71358/v527/74441

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加