今週月曜日より、こちらの講座のご案内を開始しております。

 ★【関西エリア限定】ハラスメント認証審査員養成講座
  http://em-tr261.com/L71358/v354/54361

 注)ビデオ内でご案内してる日程や会場は異なります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また、上記講座でご提供するノウハウ(コンテンツ)をより有効に
活用していただくため、

 「顧客開拓のための仕組みづくり講座」

というオンライン講座の公開をさせていただいております。

本日は、その<第4話>をお届けします。

 ★顧客開拓のための仕組みづくり講座(第1回)
  http://em-tr261.com/L71358/v354/64361

 ★顧客開拓のための仕組みづくり講座(第2回)
  http://em-tr261.com/L71358/v354/74361

 ★顧客開拓のための仕組みづくり講座(第3回)
  http://em-tr261.com/L71358/v354/84361

 ★顧客開拓のための仕組みづくり講座(第4回)
  http://em-tr261.com/L71358/v354/94361

  ・企業が認証を取得する5つの理由

  ・認証取得ビジネスの最大のポイントとは?

  ・国家資格と認証の共通点

  ・認証取得ビジネスのカラクリ

  ・仲間と2人1組のペアで実践する協業ビジネス

  ・本ビジネスに参加する社労士のメリット

 ただし、ビデオ内でご案内しておりますプレゼントについては
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 現在は行っておりませんので、あらかじめご了承下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のビデオでは、「認証取得ビジネスのカラクリ」について暴露
しております。

このビデオをご覧になれば、

 なぜ、多くの企業がISOやPマークを取得するのか?

 なぜ、認証取得コンサルビジネスが求められているのか?

という理由がわかるようになります。

しかも、今回のご案内は、

 あなたが認証を発行する側(審査員)になる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という大変魅力的なオファーになっています。

それだけではありません。

審査員の資格を取得するということは、認証の審査基準を熟知する
ということになりますので、

 認証取得コンサルタントになることもできる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というオマケ付きです。

さらにさらに、認証を取得するためには、相談窓口の設置が義務づけ
られています(相談窓口の設置が審査基準の一つになっています)。

ですから、あなたの事務所で「外部相談窓口」の業務を受託できる
可能性が非常に高くなるのです。

ちなみに、労働施策総合推進法でも、ハラスメント相談窓口の設置が
義務づけられる予定です。

以上のように、ハラスメント認証審査員の資格を取得することにより、
さまざまなビジネス展開ができるような仕組みになっています。

もちろん、このような提案ができる社労士事務所は殆どありませんので、

 ライバル事務所との差別化ができる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

ことは言うまでもありません。

ただし、今回は「大阪会場のみ」での開催となっております。

 ★【関西エリア限定】ハラスメント認証審査員養成講座
  http://em-tr261.com/L71358/v354/104362

 注)ビデオ内でご案内してる日程や会場は異なります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なお、次回の開催は早くても来年の春以降になると思います。
もしかしたら、1年位先になってしまうかもしれません。

ですから、この機会を絶対に逃さないようにして下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加