本日より、新しい連載をスタートさせます。

具体的な内容は明日よりお届けしますが、大きなテーマとしては、

 手続業務なき後の社労士事務所の経営について考える
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というものです。

まずは、こちらのビデオをご覧下さい。

 【夏休み特別企画】開業20年社労士対談ビデオ

  第1回 手続業務なき後の社労士事務所の経営
  http://em-tr261.com/L71358/v527/34171

こちらは私の盟友である松崎先生とのスペシャル対談です。
このビデオをご覧になると、以下の情報が手に入ります。

■なぜ、開業20年のベテラン社労士2人が対談をするのか?

■松崎先生の視点で見た社労士業界の現状

■「開業塾」の元人気講師が語る生き残れる社労士の条件とは?

■この20年間での社労士業界の変化とは?

■電子申請義務化によって及ぼされる影響

■年度更新、算定業務はもういらない?

■自動車免許申請の代書屋ビジネスがなくなった理由

■社労士事務所の経営に与えるインパクト

■手続業務がなくなることの本質を理解する

■労務相談で顧問契約を獲得できるか?

■相談顧問契約を獲得しても継続することが難しい理由

■相談顧問契約のよくある「落とし穴」

■手続業務なき後の社労士ビジネスの方向性とは?

 松崎先生との対談ビデオはこちら
 http://em-tr261.com/L71358/v527/44171

松崎先生と私は、お互いに開業20年選手であり、同じ時代を一緒に
駆け抜けてきた同志でもあります。

そんな二人がこの20年間を振り返りながら、

 社労士業界が20年間でどのように変わってきたのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これからどこに向かって行こうとしているのか?
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

について、率直なディスカッションをしました。

これから開業する方、開業したばかりの方はもちろん、中堅・
ベテランの方々にも、かなり役立つ内容になっていると思います。

 【夏休み特別企画】開業20年社労士対談ビデオ

  第1回 手続業務なき後の社労士事務所の経営
  http://em-tr261.com/L71358/v527/54171

さて、上記ビデオをご覧になるとおわかりになりますが、明日からは

 「正しい相談顧問ビジネスのやり方」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

をテーマに情報をお届けします。

松崎先生との対談ビデオ(続編)と併せてお楽しみください。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加