ただいま、「採用」関連のプロジェクトを実施中です。

開業3年未満の方々と一緒に、「人材確保・定着」をテーマにした
新規顧客開拓に取り組んでいます。

また、中堅・ベテランの方に向けて「採用支援顧問獲得実践塾」や
「採用定着支援顧問サービス実務研究会」を開催しています。

なぜ、採用ビジネスに取り組んでいるのかというと、それは企業の
「ニーズが顕在化」しているからです。

人手不足が深刻化する中で、どの企業も「人材の確保・定着」には
頭を悩ませています。

あのコンビニ業界だって、24時間営業を見直さざるを得ない時代に
なってきたのですからね。

だから、「採用ビジネス」に大きなチャンスがあると考えています。

さて、顧客の「悩み」がわかれば、ビジネスというのは簡単です。
だって、その悩みの「解決策」を提案すれば良いだけだですから。

困っている人の前に、解決策を提示する。
ただ、それだけです。

簡単ですよね?

世間ではこれを、「提案型セールス」とか「ソリューション営業」
などと言ったりします。

しかも、「採用ビジネス」においては、悩みを抱えている企業
(見込客)のリストを入手することも簡単なのです。

たとえば、ハローワークに求人を出している企業はすべて私たちの
見込客になります。

これって凄いことですよ!

なぜなら、ビジネスにおいて一番難しく、またコストがかかるのは
見込客を集めることだからです。

その見込客のリストを【無料】で入手することができるのです。
こんなビジネスは滅多にありません。

つまり、こういうことです。

 ハローワークに求人を出している企業に対して、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「採用支援サービス」の提案をすれば簡単に契約が獲得できる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう確信していたのです。

DM(ダイレクトメール)の結果(反応)を知る前までは・・・。

本日より「集客」や「セールス」についての連載をスタートします。

「顧客開拓」について悩んでいる方に役立つ内容になりますので、
ぜひ新シリーズの連載を楽しみにしていて下さい。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加