このところずっと「賃金コンサル」に関する情報をご提供して
おりますが、それは私が

 働き方改革を推進するためには賃金コンサルが絶対に必要
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だと考えているからです。

また、政府の立場からすると、

 働き方改革を推進することで労働生産性を高め、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 業績がアップした会社には「賃上げ」を実施させ、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 消費を刺激して、日本経済を活性化させる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが重要な労働政策の一つになっています。

だから、「賃上げ」を実施する企業に対しては国から助成金が
支給されるのです。

こうした国の政策が反映されて、最近の傾向として

 「賃金制度の見直し」をすると支給される助成金
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が増えてきています。

もっと言えば、「賃上げ」をすることが要件になっている助成金が
とても多くなっているような気がしています。

そして、ここで見逃してはいけないのが、

 「賃金制度や評価制度の導入」に対して支給される助成金
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

があるということです。

たとえば、こんな助成金です。

 ★人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)

 ★人材確保等支援助成金(雇用管理制度導入コース)

 ★キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース)

 ★キャリアアップ助成金(賃金規定等共通化コース)

 ★キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)

 ★65歳超雇用推進助成金(高年齢者評価制度等雇用管理改善コース)

 ★時間外労働等改善助成金(団体推進コース)

これらの助成金はすべて「賃金制度」または「評価制度」を導入する
ことに対して助成金が支給されるというものです。

別の言い方をすれば、これは助成金を支給することによって、

 国が私たちコンサルタントの活動を支援してくれている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということでもあるのです。

こんなことは、以前の助成金制度では絶対に考えられないことです。

私は開業して21年目になりますが、助成金を活用してコンサルの提案が
できるなんてことは、これまで経験をしたことがありません。

こんな恵まれたビジネス環境(ビジネスチャンス)なんて、滅多に
訪れるものではありませんよ。

 「10年に1度のビジネスチャンス」

といっても過言ではないでしょう。

しかし、残念ながら、このような恵まれたビジネス環境というのは永遠に
続くわけではありません。

私の予想では、おそらくあと1~2年だけの「期間限定」だと思います。
だから、行動するなら「今」しかありません。

どんなチャンスがあるのか知りたい方は、まずはこちらの説明会に
ご参加下さい。

あなたの知らない世界をお見せします。

 ★賃金コンサルティング講座の説明会
  http://organization-ex.com/L71358/v527/53581

 日時: 5月31日(金)14:00~16:00

 場所: ちよだプラットフォームスクエア401会議室

 定員: 20名(先着順にて締切)

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加