採用支援顧問サービスを提供すると、社長と仲良くなれて、
結果として顧問料の単価がアップする、という話をしました。

実際に齋藤先生も、採用支援顧問サービスを提供することで、

 顧問料が月額1万5000円から7万円(約5倍)にアップした
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という経験をしたと、こちらのビデオで証言をしています。

 ★齋藤先生との対談ビデオ
  http://organization-ex.com/L71358/v527/63441

しかし、残念ながら、

 「社長にヒアリングするだけ」

では顧問料をアップさせることはできません。

なぜなら、顧問料をアップさせるためのポイントは、

 「社長とのコミュニケーションの取り方」

にあるからです。

つまり、

 社長にどのような質問を投げかけて、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 どうやって関係性を深めるのかという「やり方」に、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 秘密(ノウハウ)が隠されているのです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから、「自己流」でやっても絶対にうまく行きません。

では、どうすれば良いのか?

その答えは簡単です。
成功している人の「やり方」をマネすれば良いのです。

こちらの講座では、齋藤先生が3年間かけて構築した

 「求人票作成ヒアリングシート」
 ~~~~~~~~~~~~~~~

をプレゼントすることになっています。

だから、あなたはこのヒアリングシートの「使い方」を
マスターするだけで良いのです。

 ★採用支援顧問獲得実践塾の詳細はこちら
  http://organization-ex.com/L71358/v527/73441

このヒアリングシートの内容の一部をこっそりと公開すると・・・

 ■簡単に言える自社の長所(20項目)

 ■自社の環境の良いところ(13項目)

 ■仕事内容に関する質問(6項目)

 ■求める人材に関する質問(5項目)

 ■事業内容、経営方針に関する質問(10項目)

 ■労働条件に関する質問(16項目)

 ■勤務形態のポイント・長所(17項目)

 ■数字で示すポイント・長所(14項目)

 ■休暇に関する質問(21項目)

 ■教育体制に関する質問(10項目)

 ■福利厚生に関する質問(34項目)

 ■人事制度に関する質問(11項目)

 質問内容(チェック項目)だけでも178個もあるのです!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、このヒアリングシートの優れているところは、その殆どが
「チェックシート方式」になっている点です。

これなら、

 採用ビジネス初心者の方であっても、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 漏れなく、確実にヒアリングができる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

はずです。

 いかがでしょう?

この「求人票作成ヒアリングシート」使えば、あなたも社長と
仲良くなれて、結果として顧問料をアップさせることができると
思いませんか?

さて、あなたの目の前には「2つの選択肢」があります。

1つは、このヒアリングシートを自分で作成するという方法です。
もう1つは、「採用支援顧問獲得実践塾」に参加するという方法。

 ★採用支援顧問獲得実践塾の詳細はこちら
  http://organization-ex.com/L71358/v527/83441

あなたはどちらの方法を「選択」しますか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加