昨日のメルマガで、「お金の真実」についてお話をしました。

こうした「開業に関するネガティブな意見」を書くと、気分を悪く
されるのか、メルマガを解除する人が必ずいらっしゃいます。

また、「自分は金儲けのために社労士をやっているわけではない」
といって反論する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私にとって社労士の仕事とは「ビジネス」です。

ビジネスである以上、売上をあげて適正な利益を確保することは
当然のことだと思っています。

本メルマガは、私のこうした考えを理解していただける方だけに
お読みいただければ結構です。

ところで、私がここまで言うのには理由があります。

それは、実際に開業しても契約が獲得できず、「お金の問題」で
廃業をせざるを得ない人を、これまで何人も見てきたからです。

せっかく難しい試験に合格をして、プラチナチケットを手に入れた
というのに、これは非常にもったいないことです。

もうこれ以上、そんな不幸な人たちを増やしたくはありません。

さて、話を戻しましょう。

 開業して失敗してしまう人には、ある共通のパターンがあります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、契約が獲得できないために、以下のような「負の連鎖」が
起きてしまうということです。

 契約が獲得できない → 入金がない → 手持ちの資金が減る

 → 不安になる → 経費を削減する → 情報が入らない

 → 顧客に価値を提供できない → 顧客に会うことができない

 → 契約が獲得できない → 入金がない ・・・・

私はこれを「悪魔のスパイラル」と呼んでいます。

この「悪魔のスパイラル」に陥ってしまうと、「廃業への道」へ
まっしぐらに進んでしまいます。

しかも、一旦ここに足を踏み入れてしまうと、なかなか抜け出すことが
できないのです。

 「悪魔のスパイラル」を回避する方法は、ただ1つしかありません。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それは「スタートダッシュ」で事業を立ち上げることです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局のところ、「お金の問題」が起きるのは、お金が入ってくるスピード
よりも、お金が出て行くスピードの方が速いからです。

なので、この問題を解決するためには

 お金が入ってくるスピードを速める
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

しかないのです。

つまり、「ロケットスタート」です。

これまでは、開業したら助成金ビジネスで顧客開拓をする、というのが
この世界の常識でした。

しかし、今の助成金ビジネスは「入金サイクル」がとても長く、新人
社労士が取り組むには難易度が高くなってしまいました。

ですから、助成金で顧客開拓をするのは危険だと言わざるを得ません。

では、

 新人社労士がロケットスタートで顧客開拓ができる「戦略商品」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はないものでしょうか?

それが、実はあるんですよ!

それについては、こちらの説明会でご案内をさせていただきます。

 ★6320プロジェクト説明会
  http://organization-ex.com/L71358/v527/73201

たった「6」ヶ月で月額「3」万円の顧問契約を「20」件獲得する
前代未聞のプロジェクトです。

6ヵ月以内に参加費用に見合った売上が達成できなければ「返金保証」を
するという、あり得ないオファーまで付けています。

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加