以前のメルマガで、社労士が高額報酬を請求できない理由として、

 社労士自身のマインドに問題がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

というお話をしました。

そうしたら、先日のセミナーで

 「どうやったらマインドを変えることができますか?」

というご質問をいただきました。

これに対して私は、

 「自己啓発セミナーに行って下さい(笑)」

と回答しました。

というのは冗談です。(でも、半分は本気ですが・・・)

私は、高額報酬を請求することができない方には、

 「月額10万円も請求してしまって大丈夫だろうか?」

 「10万円も請求したら面倒なことも頼まれるんじゃないか?」 

といった「不安」や「恐れ」があると考えています。

この問題(原因)を解決するためには、以下の「3つの自信」を
持つしかありません。

 ・社労士またはコンサルタントという「職業」に対する自信

 ・提供している「商品(サービス)」に対する自信

 ・「自分」に対する自信

ネタばらしをしますと、この「3つの自信」は、実は今から25年前に、
私が「自己啓発セミナー」に参加して教えてもらったことです(爆)。

当時の私は「保険営業マン」をしていたのですが、この3つについて
「絶対的な自信」を持つことができていませんでした。

だから思うように契約を獲得できなかったのだと、今になってみれば
わかります。

ここでのポイントは、「絶対的な自信」ということです。
「そこそこの自信」ではダメなのです。

そして、3つの中でも私が特に重要だと考えているのは

 「商品(サービス)」に対する絶対的な自信
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

なぜなら、

 自分が提供している「商品(サービス)」に自信が持てなければ、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 自分の「職業」や「自分自身」に対する自信も持つことができない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思うからです。

言い換えれば、顧客から本当に喜ばれる「商品(サービス)」を提供
していれば、あとの2つの自信は自然と身についてくるものです。

 あなたは、自分が提供している顧問サービスに「絶対的な自信」を
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 持っていますか?
 ~~~~~~~~

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加