ただいま、

 アポ取りが嫌いで保険会社をクビになった私が、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 どのようにして顧客を開拓し、契約を獲得してきたのか? 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということについてお伝えをしております。

顧客開拓というのは、「マーケティング」と「セールス」の
2つの活動から成り立っています。

 マーケティングとは「集客」。
 つまり、目の前に見込客を連れてくる行為です。

 そして、セールスは「販売」。
 見込客と商談をして契約を獲得することです。

この2つは分けて考えなければなりません。

そして、多くの人が悩んでいるのが「マーケティング」では
ないでしょうか?

この「マーケティング」のやり方については、これまで
「紹介営業」と「セミナー営業」の2つをご紹介してきました。

本日からは、3つ目の方法についてお伝えしたいと思います。

 それは、「ツール」を活用する方法です。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その話をする前に、あなたに伝えしておかなえればならない
ことがあります。

それは、ツールを使ったマーケティング活動には、

 ある程度の「お金」がかかる
 ~~~~~~~~~~~~~

ということです。

たとえば、DM(ダイレクトメール)を送る場合、郵送であっても
FAXであってもコストが発生します。

郵便よりもFAXの方が低コストですが、それでも1通5~8円程度は
かかります。

FAXDMの場合には、最低でも5000通は発送しないと反応がありません
ので、1回あたり3~5万円ほどのお金がかかるものです。

 しかも、反応がゼロということもあります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あるいは、インターネットという「ツール」を活用する場合にも、
ホームページの作成や維持費などのコストがかかります。

このように、ツールを活用するマーケティング手法というのは、
基本的には「お金」がかかるということを理解しておく必要が
あるのです。

なぜ、このようなことをお伝えしているのかというと、

 顧客開拓にお金がかかることを理解していない人が多い
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

からです。

たとえば、「紹介営業」にしたって、紹介者に食事をごちそう
したり、場合によっては紹介手数料を支払うこともあるでしょう。

「異業種交流会」の参加するのだって、自分の「時間」という
見えないコストを支払って参加しているわけです。

このように考えれば、どのような手法であれ、顧客開拓というのは
すべて「お金」がかかるものなのです。

別の言い方をすれば、

 「お金」を使わずに顧客開拓をする方法はない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなのです。

ですから、もしあなたが見込客を見つけることができていないので
あれば、それはきっと「お金」を使っていないからだと思います。

 あなたは顧客開拓に「お金」を使っていいますか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加