ただいま、

 アポ取りが嫌いで保険会社をクビになった私が、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 どのようにして顧客を開拓し、契約を獲得してきたのか? 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてお伝えをしています。

これまでずっと「紹介営業」についてお伝えをしてきました。

あなたの「紹介営業」に対する考え方も、少しずつ変わって
きたのではないでしょうか?

私がお伝えしたい「紹介営業」とは

 「たまたま」ではなく「戦略的に」紹介をしてもらう
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

昨日は、「誰から紹介してもらうのが効果的なのかを考える」
という上級テクニックについてお伝えしました。

このテクニックを応用することで、

 あなたが会いたい人に必ず会える
 ~~~~~~~~~~~~~~~

ようになります。

だって、「友達の友達はみんな友達」なのですから。

たとえば、あなたが安倍首相に会いたいとします。

安倍首相に会うためには、誰から紹介してもらうのが効果的でしょうか?

一番効果的なのは、トランプ大統領からの紹介かもしれません(笑)。
でも、それは現実的ではありません。

では、昭恵夫人はどうでしょう?

「アッキー」の愛称でも親しまれていますので、フランクなお人柄で
あることも知られています。

神田(東京)で飲食店の経営もされているみたいですしね。

お店に通って、店長と仲良くなって・・・。
なんて作戦も考えられます。

ご経歴には、聖心女子学院卒、立教大学の大学院修了とあります。
その線から、アッキーと仲の良いお友達を探すこともできるでしょう。

このように考えれば、安倍首相と会える「道筋」が見えてきます。

もちろん、森友の問題などもありましたし、そもそも日本の総理大臣
ですから、安倍首相と会うことは簡単なことではありません。

しかし、「可能性はゼロではない」ということです。

たとえば、私は先日、『ドラゴン桜』の原作者である三田紀房先生と
お会いする機会をいただきました。

1時間ほど打合せをさせていただき、その後は居酒屋で一緒にお酒を
飲みました。

なぜ、三田先生と打合せをすることになったのかの詳細については
割愛しますが、大事なことは、これは私が

 ドラゴン桜の三田先生に会いたい!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~

と思ったから実現した話です。

そして、三田先生と「会うためのルート」を考えて、そこにから
逆算思考で人脈をたどり、アプローチをしたのです。

まさか本当に会えるとは思いませんでしたし、一緒にお酒を飲める
なんて夢にも想像しませんでした。

これが「紹介営業」の本当の醍醐味だと思います。

「紹介営業のテクニック」を使って、あなたは誰に会いたいですか?

・この記事が役に立ったらシェアしていただければと思います
このエントリーをはてなブックマークに追加